叶宮(かのみや)へのご参拝

DSCF6804

 

知る人ぞ知る「叶宮(かのみや)」。

ここは月山高原牧場の近くに鎮座するお宮です。

昔から「叶宮庚申」として庄内一円はもとより皆様からの篤い信仰を集めている

お宮で諸々の禍いを祓うといわれております。

ご祭神は神としては猿田彦大神

    仏としては青面金剛童子  です。

神の使いは「猿」で境内にはたくさんの猿の像が奉納されています。

参拝の流れは、まずお宮に参拝してから境内のお猿の像を一体お預かりし

自宅で像に向かい祈願を続け、祈願成就の際は二体にしてお返しします。

さらなる祈願の際は、裸になって石の御神橋を三度くぐりながら祈願すると

必ず願いが叶うといわれています。

9月16日には11時より例大祭が行われます。

お札授与所が手前にあり、6月~9月16日の例大祭の日までは原則毎日、

午前9時~午後4時まで社守の方がいらっしゃるのでお札・お守りをお求めに

なれます。不在の場合がございますので下記連絡先に確認してからお越し下さい。

 

叶宮 宮守 斉藤 豊一  0235-62-2517

 

なお、場所は月山ハーモニーパークに向かっていただくと道案内の看板が

立っております。(月山高原ふれあいハウスの近くです)

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

五重塔ライトアップ始まる

五重塔ライトアップ点灯式が6月13日(土)に行われました。

天気にも恵まれ多くの方にお集まりいただき、尺八奏者の「き乃はち」氏の奉納演奏も

素晴らしくお集まりいただいた方々も満足していただいたようでした。

さらに今年は山伏ガールズフェスタと同時開催ということでより華やかな点灯式となりました。

DSC 0723

DSC 0728

山伏ガールズフェスタの様子・地元の女性陣による山伏修行体験

白装束に身を包み山伏先達の下、羽黒山頂の三神合祭殿をめざす

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

GWの様子

今年もこの季節がやってきました。

今年も羽黒山はたくさんの参拝者の方がいらっしゃって賑やかです。

いでは文化記念館前の駐車場も午前中から満車状態が続いています。

また近くの随神門前駐車場も大変込み合っています。

羽黒山頂の駐車場は第二駐車場までいっぱいですが第三駐車場は、まだ

空きがあるようです。

DSC 0676

いでは文化記念館前の駐車場、朝早い状態から満車状態

DSC 0678

羽黒山頂からの路線バスも多くのお客様が利用されていました。

石段を山頂まで登られて帰路をバス利用されたお客様が今年も多くみられました。

爽やかな天気の中、石段を歩いてみてはいかがですか?

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

東の奥参り企画始まる

昨年度より東の奥参り企画と銘打って鏡池特別納鏡を企画し多くの方に

参加していただいた企画が今年度も行われます。

昨年度より行っている鏡池特別納鏡プランに今年は、いけのみたま心願参りプラン

を加え2つの異なる納鏡コースでお待ちしています。

鏡池特別納鏡コースは完全予約制で料金おひとり様7,800円です。

山伏案内、納鏡用鏡、三神合祭殿昇殿参拝、精進料理の昼食、御朱印帳、

願い事を書く紙、御札が料金の中に含まれています。

詳しくは(有)山旅 ℡023-633-4411まで

お問い合わせください。

いけのみたま心願参りコースは当日申し込みができるコースです。

料金はおひとり様2,000円です。

山伏案内、納鏡用鏡、願い事を書く紙、御守が料金の中に含まれています。

詳しくは羽黒山レストハウス ℡0235-62-2122まで

お問い合わせください。

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山参道石段の様子

ここ何日か穏やかな日が続き羽黒山も春らしくなってきました。

参道も7割がた雪が解けて石段が雪の中から顔を出していました。

DSC 0633

雪が解けたばかりで石段上に杉の葉が多く歩きにくいが、

4月29日地元手向地区の方々総出で石段の清掃をしてお客様をお迎えしています。

DSC 0634

所々参道は、まだ雪に覆われている状況、山頂より下る場合雪の為滑りやすいので注意

してください。

 

 

 

 

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

松例祭引き綱寄贈される

大晦日から元旦にかけて羽黒山頂で行われる松例祭の引き綱がいでは文化記念館に

寄贈されました。

元旦に手向の桜小路若衆の方々が作業を行い無事に納めていただきました。

DSCF4683

正面玄関入ったら上を見上げていただければご覧になれます。

手向の中を散策された方は各家の軒先に飾られてあるのを見たことがある

と思いますが、魔を払う魔除けの意味もあり飾られています。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

松例祭ツアー当日

DSC 0573

12月31日ついに松例祭ツアー当日となりました。

雪景色の寒い羽黒ですが、たくさんのお客様にツアーに参加いただきありがたい限りです。

今回最も遠くから参加された方は滋賀県から参加されたお客様でした。

DSC 0510

羽黒山頂到着後地元ガイドによるご案内の様子、寒い中皆さん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

DSC 0563

ツアーの楽しみの一つ精進料理にも満足していただきました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
READ MORE...
 

松例祭事前学習会

出羽三山精進料理プロジェクト主催の羽黒山三大祭ツアー「松例祭編」

の事前学習会がいでは文化記念館で行われました。

ツアーに先立ち受け入れ側の知識と理解を深めるために開催されました。

宿坊・旅館・食堂・ガイド・地元住民の方・旅行会社・マスコミ関係者

など様々な立場の方から参加していただきました。

講師の出羽三山神社学芸員の渡部幸さんより映像と資料による解説をして

いただき、地元に住んでいながら知らなかった松例祭と地元の若衆との関係や

地域の方々と祭りの密接な関係や陰陽道と松例祭との関係など聞けば聞くほど

深く知りたくなることばかりで、参加されたみなさんも疑問点や質問を

渡部さんに訊いていました。

DSCF4292

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


4 / 11 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube
精進料理プロジェクト

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
湯殿山参籠所
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる