いでは文化記念館で「『禊の塔』が語る願い」展スタートです

100703_tenji
いでは文化記念館で新しい企画展示がはじまりました!
その名も、

国宝羽黒山五重塔特別企画展

『禊の塔』が語る願い―日本の国宝五重塔を訪ねて―

  • 期間 : 2010年7月3日(土)~11月28日(日)
  • 開館時間 : 9:00~16:30(火曜休館・7・8月無休)
  • 入館料 : 大人400円/高校・大学生300円/小・中学生200円

 

羽黒山に建つ東北最古の塔。その姿に心奪われる人は数知れません。
今回の展示は、 この塔に様々な角度から迫るものとなっております。

どんな内容かといえば・・・

今後見ることができないだろう資料も多々ございます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!ご来館お待ちしています。

展示室を少しだけ、のぞいてみましょう。

ここが、杮葺について紹介しているコーナーです。
100703_tenji_1-2
杮葺とは、羽黒山五重塔で使われている屋根のつくり方。
100703_tenji_3
昭和十二年の五重塔修理に実際に加わった職人
芳賀亀雄氏の手ほどきで制作過程を解説しています。
こうして、幾枚もの杉板がつくられたんですね。

つぎは書道の神さま・小野道風による扁額の展示コーナー。

100704_tenji_4
かつて五重塔の四方に掲げられていたんです、小野道風が書いたといわれる書が。
それだけで驚きなのですが、今回は特別に出羽三山神社から借用しています。

他にも五重塔の設計図や

100703_tenji_5

伏鉢に刻まれた文字の拓本を展示しています。

100703_tenji_6

展示の終了は11月28日(日)となっております。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる