出羽三山博物館神社で三鈷沢出土の月山刀展開催

羽黒山山頂にある出羽三山博物館。

明治の神仏分離で棄却された仏像や宝物が多数展示されており、

中には重要文化財に指定されているものもご覧いただけます。

 

今シーズン、月山の秘所で出土した刀剣の特別展が開催されています。

 

名刀月山秋峰最大秘所三鈷沢出土刀剣類展

 

■開催期間 : 4月29日(木)~11月23日(火)

■開館時間 : 8:30~16:30

■入場料金 : 200円

 

今年は月山のご縁年、兎歳の前年。

これに因んでひらかれている今回の展示ですが、

月山という名をもつ刀の存在は、あまり知られていないかもしれません。

 

しかし、松尾芭蕉の『おくのほそ道』に

「日出て雲消えれば湯殿山に下る 谷の湯に鍛冶小屋と伝う有り

此国の鍛冶霊水を得て為に潔斎して剣を打つ 終りに月山と銘を切りて世に賞せらるる」

と詠われ、今は奈良県に伝わる月山鍛冶という刀工の伝統があるのです。

 

なかでも、今回の展示は羽黒修験道の

秋峰行の行場であり、最大の秘所である

三鈷沢(さんこざわ)で発見された刀剣が主題です。

 

なぜ月山の奥深くで刀剣が出土したのか。

月山と刀の関係を考える興味深い展示となっております。

羽黒山にご来山の際にはぜひご覧ください!

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる