東京・お竹さん巡り【2】

前々回の記事、東京・お竹さん巡り【1】の続きです。


この日にまず向かったのは、赤羽にある善徳寺さん。

こちらには、お竹さんのお墓があります。


IMG 0507

 

お竹さんの奉公先である佐久間家は、のちに親戚の馬込家に統合されます。

こちらの善徳寺は、その馬込家の菩提寺です。

 

善徳寺はこれまで火災や震災によって移転し、その都度お墓を引っ越ししてきました。

そのためお竹さんのお墓も引越し、現在はこちらの赤羽にあります。

 

住職さんに、お堂の中を案内していただきました。

 

IMG 0524

 

大きな「お竹大日如来忌」の幟が飾られています。


善徳寺では毎年、お竹さんの命日の5月19日に「お竹如来法要」が行われています。

さらに「お竹如来縁日」が開催され、さまざまなイベントも行われているそうです。


otake


住職さんのお話から、お竹さんと地域とのかかわりの深さが感じられました。


こちらが善徳寺にあるお竹さんのお墓。


IMG 0532

 

女人守護の如来として知られるお竹さん。

こちらでは、女性を救う仏様と信仰されている如意輪観音の姿をしています。


IMG 0530


住職の大谷さん。お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました。



次に向かったのは、日本橋にある大安楽寺さん。

 

IMG 0546

 

大安楽寺には於竹大日如来の木像が祀られており、

お竹さんの命日である毎年5月19日前後に法要が行われています。

 

IMG 0534

 

今年は5月13日に法要が行われ、地元の保存会や檀家の方々をはじめ、

東京羽黒会の方々など羽黒町や庄内出身の方も多く参列していました。

 

法要に参加した80代の女性にお話を伺ったところ

戦前は修身の教科書の題材になっていたこともあり、

お竹さんの話は多くの人々が知っていたということでした。

 

参加された方の中には、紙のリサイクルを積極的に行っているという話や

食べ物を無駄に(ごみとして)出さないよう心掛けているという話もあり、

地元の方の日常生活の中に、今もお竹さん信仰が息づいているのではと感じられました。

 

大安楽寺では住職の中山さんはじめ、多くの方にお世話になりました。

お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました。

 

 

IMG 0512

 

江戸と羽黒をつなぐお竹さんの縁。

時代を越えて現在も東京のあちらこちらに、さまざまな形で

お竹さん信仰が継承されていることを強く感じた二日間でした。


・善徳寺

〒115-0055 東京都北区赤羽西6丁目15-21

TEL:03-3900-8500


・大安楽寺

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町3-5

TEL:03-3661-4624

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる