月山開山祭

IMG 0554

 

7月1日は出羽三山の主峰・月山の山開きの日です。

この日、山頂の月山神社本宮で開かれる開山祭に参加してきました。

 

午前8時。スタート地点はここ、月山8合目。

 

IMG 1253

 

この時間、8合目駐車場はすでに多くの方々で賑わいをみせていました。

 

まずは8合目にある御田原(みだはら)神社にて参拝します。

こちらは中之宮にある「なで兎」。


IMG 1282


月読命(つくよみのみこと)が主祭神として祀られている月山では

古くからうさぎは神の使い・月の精とされ、悪運から逃れる力を持つとされています。

登山の安全を祈願して、さっそく山登り開始です。


IMG 1113

 

歩き始めると各所で池塘(高山の湿原や泥炭地にある池沼)を見ることができます。

カメラを持った登山客の方々が、熱心に撮影していました。月山の美しい風景の一つです。

 

月山には様々な高山植物が自生しており、

もっとも多くの種類の植物・花を見ることができる時期は

6月下旬~7月上旬ごろと言われています。

 

まさに今が見ごろという感じですね。

 

月山に咲く花の一部をご紹介します。

 

IMG 1256 

 

白く小さい花がかわいらしいチングルマ。

 

IMG 1261

 

紫色の優美なシラネアオイ。

 

IMG 1260

 

あたたかな色合いのニッコウキスゲ。

花は午前中に開いて夕方には閉じてしまうそうです。

 

色とりどりの花々に癒されつつ登っていくと

少しずつ霧が深くなってきました

 

IMG 1263

 

9合目を越えた一ノ岳付近。

雪渓は足元をよく確かめながら、より慎重に歩きましょう。


山頂に近づくにつれて、険しい道のりが続きます。


こちらは月山最大の難所ともいわれる「行者返し」。

 

IMG 1269

 

昔、役行者が山頂を目指した時に、蜂子皇子に仕える

除魔童子と金剛童子が現れ、修行が未熟であるからと

押し戻したところと伝えられています。

 

急斜面の岩道なので、こちらも慎重に登っていきます。

 

モックラ坂、大峰の木道を越えたら、いよいよ山頂に到着です。

 

IMG 1275

 

 

そして午前11時から、月山神社本宮で開山祭が行われました。

本宮内は撮影禁止になっているため写真でお伝えすることはできませんが

出羽三山神社の神官が祝詞を読み上げる中で、

参拝者の方々が家中や山の安全を祈っていました。


その後、月山頂上小屋でお昼。


IMG 1276


こちらで頂いた月山筍のお味噌汁、疲れた体に染み渡りました…!美味しかったです。

 

登拝の余韻もそこそこに、下山の準備。

登山は行きよりも帰りの方が、ケガや事故に遭う確率が高いそうです。

帰りの道もゆっくりと慎重に歩いていきましょう。

 

IMG 1255

 

開山祭の日、山のいたるところから先達が鳴らす法螺貝の音が聞こえてきました。

神官、山伏、道者、そして登山客の方々が入り混じって山頂を目指し歩く

その光景から、出羽三山の歴史と文化が深く感じられます。

 

厳しさと美しさを持った自然の中に人々の信仰が息づく月山。

またぜひ登りたいと思いました。

 

IMG 1266

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる