期間限定!「お竹さん」グルメ

IMG 2878

 

連日多くの参拝客の方でにぎわっている正善院黄金堂・於竹大日堂の御開帳。

今回の御開帳に合わせて各お食事処ではコラボ企画を実施しております。

期間限定メニューになっておりますので、この機会にぜひご賞味ください!

 

 

大川商店

所在地: 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向手向16

電話: 0235-62-2206

 

清源坊

所在地: 〒997-0802 山形県鶴岡市伊勢原町20−32

電話: 0235-22-3659

 

お休み処zuisin門

所在地: 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向手向5

電話: 0235-62-3089

 

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「羽黒山歴史探訪」参加者募集中です!

 歴史探訪チラシ

 

10月29日㈯・11月12日㈯、羽黒山歴史探訪を開催します。

 

羽黒山歴史探訪

チラシ表

チラシ裏


門前町・手向を歩くパートⅠ【下町】八日町~池ノ仲周辺

◆日時:平成28年10月29日(土) 9:00~13:30

◆集合場所:手向地区地域活動センター

◆講師:勝木正人氏(手向地区自治振興会会長・光林坊)

◆参加費:2500円(昼食代)

◆募集人数:25名(※定員になり次第締め切ります)

◆申し込み締め切り:10月21日(金)

 

門前町・手向を歩くパートⅡ【上町】桜小路周辺

◆日時:平成28年11月12日(土) 9:00~13:30

◆集合場所:いでは文化記念館

◆講師:野口鉄雄氏(いでは観光ガイドの会副会長)

◆参加費:2500円(昼食代)

◆募集人数:25名(※定員になり次第締め切ります)

◆申し込み締め切り:11月4日(金)

 

修験の山として栄えた羽黒山、その信仰を連綿と支えてきた山麓・手向地区。

今も山伏が住み、信仰の歴史を伝える文化財が残る手向の町中を散策してみませんか。

 

sanzandaiaikyokai

 

宿坊で精進料理を食べてみたい方にもおすすめです。

お申し込みは羽黒町観光協会まで。

 

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

企画展示記念イベント『於竹大日如来と大日堂』を開催します

庄内日報掲載用2

 

いでは文化記念館企画展示記念イベントとして、

10月16日(日)に講演会『於竹大日如来と大日堂』を開催します。

 

企画展示記念イベント『於竹大日如来と大日堂』

 

日時:平成28年10月16日(日) 13:30~16:00

 

場所:手向地区地域活動センター・於竹大日堂

(※当初は黄金堂でしたが、黄金堂隣・手向地区地域活動センターに変更になりました)

 

①「庶民の中から生まれた仏 於竹大日如来」【会場:手向地区地域活動センター】

  法話:長南慈恵氏(羽黒山荒澤寺正善院副住職)

②「知られざる羽黒山の歴史的建造物~於竹大日堂解説~」【会場:於竹大日堂(黄金堂境内)】

  解説:高橋洋二氏(宮大工・(株)加藤工匠・伝統建築技能者)

 

※開催場所につきまして、当初は黄金堂の予定でしたが、黄金堂隣の

 手向地区地域活動センター(手向地区ふるさとセンター)に変更になりました。

 大変お手数おかけしますが当日は直接、手向地区地域活動センターへお越し下さい

 

・手向地区地域活動センター

〒997-0211

山形県鶴岡市羽黒町手向黒沢31−1

電話: 0235-62-2128

 

正善院副住職・長南慈恵氏によるわかりやすい法話や

伝統建築技能者・高橋洋二氏による大日堂の解説など、

おそらくここでしか聞けない貴重なお話がたくさん!

定員は30名です。参加のお申込みはいでは文化記念館まで。

 

【お問い合わせ】

いでは文化記念館

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「ぐるたび」で紹介していただきました!

 

 

今回「ぐるたび」で紹介していただいたのは羽黒山の麓の手向地区。

手向の宿坊街で旬の食材をふんだんに使った精進料理を味わい、

羽黒山正善院「黄金堂」と「於竹大日堂」の御開帳を参拝!

雑誌などではなかなか紹介されない、羽黒の歴史や文化についても

詳しく触れていただいています。ぜひチェックしてみてくださいね。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

10月2日(日)開催の五重塔ライトアップイベント!

 

 

羽黒山五重塔ライトアップ開催日も残りわずかとなりました。

10月2日(日)の18時からは五重塔において『東京コンテンポラリーシアター』による

演舞とプロジェクションマッピングが開催されます。

「魅せる音楽」をテーマに「舞いながら吹く唄う」というYukko氏の

独特の世界観をどうぞお楽しみください!

 

10月は1日(土)、2日(日)、8日(土)、

9日(日)、10日(月・祝)の5日間、五重塔ライトアップを開催します。

時間は夕方17時~21時30分まで。ご来場お待ちしております!

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「ぐるたび」で羽黒山を紹介していただきました!

 

 

 

 

 

 

羽黒山頂の三神合祭殿まで、じっくり散策していただきました!

石段を登らなければ体験できないパワースポットや見どころを

たくさん紹介していただいてます。ぜひ、ご覧ください。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山荒澤寺正善院の御開帳が始まりました

IMG 2878

 

9月25日(日)から10月30日(日)まで、羽黒山荒澤寺正善院において

「黄金堂」と「於竹大日堂」落慶記念の御開帳が行われます。

 

IMG 2880

 

初日の今日は、午前9時から開扉法要が行われました。

 

IMG 2888

 

黄金堂、於竹大日堂ともに午前中から多くの方でにぎわっていました。

 

IMG 2903

 

IMG 2918

 

羽黒山荒澤寺正善院 黄金堂・於竹大日堂 御開帳

 

・期間:平成28年9月25日(日)から10月30日(日)まで常時開催

 

・場所:羽黒山荒澤寺正善院

    〒997-0211

    山形県鶴岡市羽黒町手向字手向232番地

 

・参拝料:500円

 

・参拝時間:午前9時~午後4時30分

 

土日限定企画東北三十六不動尊霊場「御砂踏み」※一部平日開催

 

御開帳期間中、黄金堂において東北三十六不動尊霊場「御砂踏み」が行われます。

東北三十六不動尊霊場から頂いた御砂を踏みながら各不動尊御影(おすがた)を

礼拝することで、全霊場巡拝と同じ御利益をいただけます。

 

開催日程:10/1㈯、10/2㈰、10/8㈯、10/9㈰、10/10㈪、10/11㈫、

10/15㈯、10/16㈰、10/22㈯、10/23㈰、10/29㈯、10/30㈰

 

料金:無料(ただし参拝料500円がかかります)

 

※平日に御砂踏みを行いたいという方は、団体15名様以上でお申込みいただくか、

「椿の調べ(五千円)」もしくは「蓮の調べ(一万円)」での予約が必要です。

 

土曜日限定企画山伏特別ガイド「山伏案内案内申す」※一部日曜開催

 

落慶記念御開帳の出羽三山大権現、そして於竹大日如来についての歴史を

羽黒山伏がご案内いたします。出羽三山について学べるめったにない機会です。

また、今回の御開帳限定の満願之證をはじめ御開帳限定の御札、御守、御朱印も

ご用意しております。初めて来られる方におすすめです。※要予約

 

開催日程:10/1㈯、10/8㈯、10/9㈰、10/15㈯、10/22㈯、10/23㈰、10/29㈯

 

料金:

①「椿の調べ」五千円(拝観料・山伏の案内・御砂踏み・限定『満願之證』のセット)

②「蓮の調べ」一万円(拝観料・山伏の案内・御砂踏み・限定『満願之證』・

          復刻 御開帳限定御札・御影・御守・記念朱印紙のセット)

 

各企画のお申込み・お問い合わせ

下記の宛先まで、メールかファックスでお申し込みください。

 

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

午前9:00~午後4:30

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

IMG 2909

 

開催期間がほぼ一か月間だけ(!)という、とても貴重な御開帳です。

この機会にぜひ、羽黒へ足を運んでみてくださいね。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

幣立祭(へいたてさい)

本日は「幣立祭」。

二人の松聖(=山伏の最高位)が100日間修行する"冬の峰(百日勤行)"の始まりの日です。

 

IMG 2854

 

IMG 2853

 

出羽三山神社の斎館の神前に、本年の松聖や既修松聖達、

神社の宮司等40数人が参集し、厳かに斎行されます。

 

IMG 2852

昨年の松聖を勤めた既修松聖のお二人

 

二人の松聖はこの日より100日間、50日間は自宅で、

その後の50日間は斎館に篭って、庄内の五穀豊穣と

家内安全を願い「興屋聖(中に五穀の入った御神体)」を

毎朝夕禊をして祈り続け、大晦日の「松例祭」で満願を迎えられます。

 

IMG 2869

 

IMG 28

 

松聖お二人の行のご無事、満願成就をお祈り申し上げます。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

山形交響楽団コンサート「出羽三山シンフォニー」が開催されます。

yk1

 

平成28年度「日本遺産」に認定された出羽三山。

その日本遺産に認定されたストーリーである"自然と信仰が息づく「生まれかわりの旅」~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~"を活用し、観光振興・地域活性化を図るため、東北の音楽文化を代表する

山形交響楽団のコンサート「出羽三山シンフォニー」を開催します。

 

【山形交響楽団コンサート「出羽三山シンフォニー」】

 

○ 日 時 : 10月10日(月・祝) 開場 14:00/開演 15:00

 

○ 会 場 : 出羽三山神社(羽黒山山頂) 鶴岡市羽黒町手向字手向7

        ※雨天時:羽黒高校体育館

 

○ 入場料 : 全席自由一般2,000円 高校生以下1,000円

       (当日券は各500円増)

 

○ チケットお問合せ: 山響チケットサービス TEL:023-625-2204

 

○ 指 揮 : 永峰大輔氏

 

○ 演 奏 : 山形交響楽団

 

・チラシ表(PDF)


・チラシ裏(PDF)

 

三山の信仰の始まりといわれる「鏡池」を背景に

山形交響楽団のフルオーケストラの生演奏を、どうぞお楽しみください。


Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

出羽三山神社「神子修行」が行われました。

P1000710

 

9月6日から9日まで、出羽三山神社の神子修行が行われました。

 

P1000690

 

出羽三山開山1400年の1993年から始まった、女性だけの山伏修行です。

 

P1000722

 

修験者の方々は秋の峰と同じ羽黒山中の「峰中堂」に寝泊まりし、修行に励みます。

 

P1000750

 

入峰されたみなさま、満行おめでとうございました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会 投句募集終了のお知らせ

tirasi

 

第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会の募集受付期間は終了しました。

多くのご応募ありがとうございました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

それぞれの「出生(でなり)」

8月31日は正善院の秋の峰の最終日でした。

 

IMG 2448

 

過去、現在、未来の修行を経て羽黒山頂から山道を駆け下りてきた修験者たちは

そのまま仏となり、人間の世界に生まれ出るという「出生(でなり)」。


IMG 2424


IMG 2428


IMG 2462


IMG 2451


皆さん思い思いの「産声」を上げて、随神門から出てこられました。



IMG 2762


そして、9月1日は出羽三山神社の秋の峰の最終日でした。

 

IMG 2765

 

随神門にて 拍手で迎えられた修験者の方々

 

IMG 2769

 

その表情は疲労の中にも達成感がみなぎっている様に見えました。


IMG 2777

 

 

 

正善院、出羽三山神社、それぞれ入峰されたみなさま、満行おめでとうございました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

八朔祭(摂社蜂子神社祭)

IMG 2551

 

8月31日、出羽三山神社で「八朔祭」が行われました。

 

IMG 2491

 

台風の来るこの時期、風によって倒されず無事に稲が実るよう

入峰中の山伏たちが祈る「風鎮(しず)め」の祭りです。


IMG 2714


八朔祭は、出羽三山神社の秋の峰の締めくくりでもあります。


入峰中の山伏たちによって大柴燈護摩がおこなわれ、

夜空を焦がす勇壮な炎を見ることができます。


IMG 2651


IMG 2631


IMG 2597


闇に浮かび上がる三神合祭殿は、いつにも増して神秘的な雰囲気でした。


IMG 2734


Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「宿坊」ページ更新しました

宿坊ページの一部を更新しました。

 

各宿坊の公式ページ、および紹介ページをリンクしました。

宿泊の際の参考にしていただければ幸いです。

今後も随時、宿坊の情報を追加していきたいと思います。

 

このたび、宿坊「大進坊」のホームページがリニューアルしました。

 

daishinbou

 

羽黒町観光協会ホームページ右のバナーからもアクセスできますので

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

そしてもう一つお知らせ。

「やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト」

山伏と出羽三山に関する特集ページができました。

 

ypyama

 

「山伏修行体験塾」についての紹介もあります。

こちらもぜひご覧ください。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

出羽三山神社「秋の峰入り」が始まりました。

701 0010

 

26日から出羽三山神社の「秋の峰入り」が始まりました。

 

701 1111

 

701 1081

 

元々羽黒修験は神仏習合でしたが明治の神仏分離以後、

秋の峰入りは現在のように荒澤寺と出羽三山神社とに分かれ行なわれています。

 

701 1117

 

出羽三山神社の『梵天投じ』は正善院黄金堂のすぐ近くに建つ

「峰薬師神社(みねのやくしじんじゃ)」で行われます。

 

701 1120

 

随神門に到着して間もなく、強い雨が降り出しました。

 

701 0067

 

雨に打たれながらも、修験者の方々は石段を踏みしめて山頂を目指します。

 

今年も、それぞれ修行が無事成就されますようお祈りします。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山荒澤寺正善院「秋の峰入り」が始まりました。

IMG 2336

 

8月25日から、羽黒山荒澤寺正善院の「秋の峰入り」が始まりました。

 

IMG 2352

 

前日に自らの葬式をとりおこなった修験者たちは、

神霊が宿り新たな生命を育む「山」に籠り十界修行を経て

その身のまま仏となり自らの生まれ変わり(擬死再生)をはかります。

 

IMG 2360

 

山籠もりの場所である、羽黒山の荒澤寺に向けて出立するとき、

まずはじめに一行が向かうのは正善院の於竹大日堂、そして黄金堂。

 

IMG 2390

 

ここで『梵天投じ』と呼ばれる重要な儀式が行われます。

 

IMG 2396

 

大先達(正善院住職・島津慈道さん)が持っている梵天を

黄金堂の中に投げ入れるこの儀式は、父と母の和合をあらわしています。

 

つまり、ここで新しい生命が母の胎内に宿ったことを意味しており

大先達の背負っている「笈(おい)」に新しい生命を収めた状態で、

山へ入り修行をすることになります。「笈」は、母胎をあらわしています。

 

IMG 2402


その後、『松の礼』と呼ばれる儀式が行われます。

 

『松の礼』は、いわば、厳しい山籠修行に向けた決意の挨拶のようなもの。


「これより当山おかけ候」


「うけたもう、うけた、うけたもう」

 

という問答が行われ、一行は羽黒山へと向かっていきました。


IMG 2399


羽黒山荒澤寺正善院「秋の峰入り」はこれから一週間、31日まで行われます。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

お竹さんクイズラリー開催中

 IMG 2242

 

いでは文化記念館では、企画展「―お山のにぎわいと生きた大日如来―

江戸時代の羽黒山と於竹大日如来展」にともなう記念イベントとして、

ただいま「お竹さんクイズラリー」を開催しています。

 

クイズは全部で5問。全問正解者には抽選でお竹さんにゆかりのある

小津和紙」の素敵なグッズをプレゼントいたします!

夏休み期間ということもあり、すでにたくさんの方にチャレンジして

いただいています。企画展の感想もいただけて、嬉しい限りです。

どなたでも参加できますので、ご来館の際はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

IMG 2135

 

さてさて、羽黒山正善院黄金堂・於竹大日堂の御開帳スタートまで

あと一か月ほどとなりました。


IMG 2133


羽黒町観光協会職員は、一足先に拝観してきたのですが・・・

黄金堂、於竹大日堂ともに視覚的インパクトのある凄い内容でした!

拝観する方は、秘仏の存在感とその空間の雰囲気に圧倒されると思います。

百聞は一見に如かず、開催期間一ヵ月弱の貴重な御開帳ですので

この機会にぜひともたくさんの方に拝観していただきたいです。

 

そして、この度の御開帳に合わせて、正善院の御開帳に関する

様々な情報を発信するブログページが開設されました。

 

『羽黒山正善院黄金堂 御開帳』

http://blogs.yahoo.co.jp/koganedo_gokaicho/MYBLOG/yblog.html

こちらもぜひ、ご覧になってみてくださいね。

 

羽黒山正善院黄金堂・於竹大日堂の御開帳は

平成28年9月25日(日)からスタート、10月30日(日)まで開催されます。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

月山高原ひまわり畑が見頃です

IMG 2279

8月18日の月山高原ひまわり畑の様子。

 

IMG 2280

 

IMG 2282

 

大雨の影響かどことなくうつむきがちな花たちですが、

今日は夏らしい日射しを受けて少しずつ元気を取り戻しているように見えました。

 

IMG 2284

 

月山高原ひまわり畑は25日くらいまで見ごろです。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

山伏特別ガイド『山伏案内案内申す』

7月17日(日)、羽黒山荒澤寺正善院では

山伏特別ガイド『山伏案内案内(あないあない)申す』が行われました。

 

IMG 2127

 

正善院の黄金堂・於竹大日堂で、羽黒山伏による案内のもと

一足先に御開帳の拝観と御砂踏みが体験できるこの企画。

 

IMG 2136

 

2回目の今回も、多くの参拝者の方々にご来場いただきました。

 

 

IMG 2183

 

案内して下さったのは、正善院副住職の長南弘道さん。

正善院黄金堂・於竹大日堂の信仰や出羽三山の歴史についての解説を

じっくりとお話ししていただきました。

 

IMG 2177

 

弘道さんの説明は、堅苦しくなく、時に笑いありの和やかな雰囲気で

参加された方々も興味深げにお話を聞いていらっしゃいました。

 

弘道さん曰く「山伏案内は現代の山伏問答」とのことです。

 

そもそも「山伏問答」とは何ぞや?というお話になりますが

 

修験道では、野外で柴燈護摩を焚きます。

そして護摩壇のある道場に入る際に行われるのが「山伏問答」です。

質問形式で行われ、山伏の知識を問い、相手が本物の山伏かどうかを確認します。

 

源義経・武蔵坊弁慶でおなじみの

歌舞伎「勧進帳」にも山伏問答のシーンがありますね。

 

答者:「案内(あない)申す。案内(あない)申す。」

問者:「承(う)け給(たも)う。承(う)け給(たも)う。旅の行者、住山何れなりや?」

 

という問答からはじまり、

 

問者:「そもそも山伏の二字、その義は如何に?修験道の義は如何に?」

答者:「山伏とは、山に伏し野に臥して修行する意なり。山は三身即一・・・」

 

このように修験者として知るべき知識を尋ねる口頭試問になっています。

これによって同じ山伏といえど、同宗派かそうでないかも分かるんですね。

 

IMG 2163 

 

「現代の山伏問答」は、山伏の方にその場所の信仰の意味や役割、

歴史的な背景などを分かりやすく説明してもらうことで、

また、こちらの質問に答えていただくことで、

新しい気持ちで手を合わせ、参拝できる魅力があると思います。


IMG 2223


山伏特別ガイド「山伏案内案内申す」は

10月1日(土)から10月29日(土)までの毎週土曜日と

10月9日(日)、10月23日(日)に開催されます。

 

◆山伏特別ガイド「山伏案内案内申す」


・「椿の調べ」料金5000円(特別拝観料含)

 (内容:山伏の案内・御砂踏み・限定「満願之證」)

 

・「蓮の調べ」料金10000円(特別拝観料含)

 (内容:山伏の案内・御砂踏み・限定「満願之證」・

 復刻 御開帳限定御札・御影・御守・記念朱印紙の中から4枚)

 

期間:10月1日(土)から10月29日(土)までの毎週土曜日

   10月9日(日)、10月23日(日)

 

場所:羽黒山荒澤寺正善院 黄金堂・於竹大日堂

 

時間:【第1部】午前10時~午前11時

   【第2部】午後14時~午後15時

 

お申込み・お問い合わせは羽黒町観光協会まで。

御開帳の際にはぜひ「山伏案内案内申す」へのご参加もお待ちしております。

 

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山五重塔ライトアップ オープニングセレモニー

IMG 2120

 

羽黒山五重塔ライトアップ、7/16㈯からスタートしています!

 

IMG 2101

 

初日はオープニングセレモニーが行われました。

 

IMG 1791

 

まずはじめに五重塔前で、出羽三山神社の佐藤権禰宜と

山伏の方々による御祈祷が行われました。

 

 

 

IMG 2021 

 

そして、尺八奏者・き乃はちさんによる奉納演奏。

澄んだ尺八の音色が杉並木の中に響いて、

幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

 

参拝者の方々は美しい音色に耳を傾けていました。

 

IMG 1960

 

羽黒山五重塔ライトアップは

土日祝の日没〜21時30分まで開催中です。

参拝金ご協力頂いた方には

提灯の貸出&粗品のプレゼントもありますよ。

 

昼間とはまた違った趣のある、

幽玄な羽黒山五重塔をぜひ見に来てみて下さいね。

 

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: hagurokanko@bz04.plala.or.jp

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


3 / 5 ページ
PICK UP ピックアップ
「出羽三山」月山・羽黒山・湯殿山からなる出羽三山は、東北きっての聖地。 古くからの山岳信仰と、修験道が盛んなこの地に、「もうひとつの日本」が息づいています。
「精進料理」月山の恵みと庄内平野の実りに、  山伏たちの祈りが織り込まれた出羽三山の精進料理。
CONTENTS コンテンツ
「見る」おすすめの観光スポットツアー・体験
「知る」もっと知りたい羽黒、山伏、出羽三山
「食べる」味わう、感じる豊かさのみなもと山からの贈りもの
「泊まる」羽黒で過ごす特別な時間旅のお宿と温泉
ページの先頭へもどる