東日本大震災復興祈願祭「いのちへの祝福」

出羽三山神社で行われるイベントのご紹介です。




yae0807live 350

 

チラシ表(PDF)

チラシ裏(PDF) 

 

霊峰・出羽三山のエネルギーに導かれていきいきと輝きだす魂。

言魂・音魂の中、新たに生まれる活力で、

「今を生きる私達ができること」を探していきましょう。

出羽三山から未来へー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成二十八年八月七日 午後六時

出羽三山神社(鶴岡市羽黒町手向字手向7 羽黒山頂)

東日本大震災復興祈願祭(ご神事)

...

Yae奉納演奏ー15th記念特別演奏ー▶無料・申込不要

月夜の瞑想体験▶どなたでも参加頂けます。リラックスした服装でお越しください。

(当日会場にて申込ください/奉賛金一口―千円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東日本大震災から5年 今 生きている私達ができること。

未曽有の被害をもたらした東日本大震災より6年が経過した今も甚大な被害を受けた

岩手・宮城・福島の三県を始めとした東北、そして日本は復興のさなかにあります。

古くから修験道の聖地として信仰を集めてきた出羽三山は、

中世以降この太平洋沿岸地域からも篤い信仰を寄せられている祈りの場です。

羽黒修験の山伏による復興祈願、崇敬者の祈りに加え、祖霊信仰のある月山には

世界中から寄せられた壱萬五千巻にも及ぶ般若心経が納められています。

宗教学者・山折哲雄氏は折に触れ出羽三山を訪れ、

「死者との対話無くして、真の復興は無い」とおっしゃっています。

物質的復興にとどまらずお亡くなりになった方達や私達の祖先との精神的対話を含め、

大いなる自然へのまなざしを改めなければ本当の意味での復興は成し遂げられないのではないでしょうか?

それは今、ここに生きている私達が最優先で取り組まなければ

次の世代を担う子ども達に豊かな未来を受け継ぐことも危うくなります。

山は古来より生と死を、神仏の世界とそこに生きる人々との心を繋ぐ場所でした。

自然の摂理の中で生かされている私達の「いのち」に感謝することは、

自然や宇宙への「祝福」へとつながります。

本企画では千葉県鴨川市にて有機農業を営みながら歌手として活躍し、

日本ユニセフ協会メッセージのムービー「ハッピーバースデー3・11」

テーマソング「名も知らぬ花のように」を歌うYaeの奉納舞台を軸に、

今を生きる私達が自分の内側の世界に目を向け、

未来の為に出来ることを見つけていく時間を創りたいと考えています。

 

Yae プロフィール

東京生まれ.故藤本敏夫/歌手加藤登紀子の次女。

存在感あふれる「声」で各地にファンの和を広げ、

NHKみんなのうたや人気ゲームソフトの主題歌を唄うなど活躍。

海外ではキューバの音楽祭、サンフランシスコでの世界平和音楽賞などに参加。

現在は3児の母となり、家族と共に自然豊かな里山「鴨川自然王国」で

農も取り入れたスローライフを送る。

『風のみち』が、テレビ朝日系の「素敵な宇宙船地球号」の

エンディングテーマに抜擢される。

2007年から土に生きることの幸せを伝えるため

「種まきライブツアー」や「土と平和の祭典2011」を展開中。

映画「つ・む・ぐ」出演 「あいをよる おもいをつむぐ」が主題歌となる。

「名も知らぬ花のように」は-TBSスペシャルドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』挿入歌(2015年)、日本ユニセフ協会メッセージCM 「ハッピーバースデイ 3.11」テーマソングに起用される。

都・上賀茂神社式年遷宮で奉納ライブ

デビュー15周年記念アルバム「alive~今ここに生きている~」発売中。

http://www.yaenet.com

 

津軽三味線・篠笛 木村俊介

ギター 小野晃

主催 出羽三山神社

制作 office ALIVE / Natural and Organic Shop 天地舎

※好天の場合は野外での開催となりますので虫よけ、雨対策は各自でご準備ください。

※お車でお越しの場合は有料道路を通行ください(¥400)

 

【お問合せ】

出羽三山神社 0235-62-2355

office ALIVE / Natural and Organic Shop 天地舎

電話 0235-64-0615

Fax 0235-64-0616

メール このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

国宝 羽黒山五重塔ライトアップ

7月16日(土)から「国宝 羽黒山五重塔ライトアップ(夜間参拝)」がスタートしています。

 

IMG 1379

 

「国宝 羽黒山五重塔ライトアップ(夜間参拝)」

・羽黒山五重塔ライトアップチラシ表(PDF)

・羽黒山五重塔ライトアップチラシ裏(PDF)

・羽黒山五重塔ライトアップポスター(PDF)

期間:7月16日から10月10日までの土日祝(8月11日~15日は毎日)

時間:日没から21時30分まで

※ライトアップの入場受付は21時までとさせていただきます。

 ご来山の方はお早めにお越しくださいますようお願いいたします。

場所:羽黒山五重塔

料金:1人200円~(夜間参拝協力金として)

☆協力金をお支払いいただいた方には、もれなく粗品をプレゼントいたします。

 

 

IMG 1364 

 

皆さまのご来場、お待ちしております。

 

【お問い合わせ】

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

月山八合目駐車場混雑対策+渋滞予測情報

本格的な夏山シーズンを迎え月山へ来山される方も多くなりました。

今年度も月山八合目駐車場の混雑緩和対策の一つとして

月山八合目駐車場と月山一合目海道坂交差点に警備員を配置し交通誘導を行います。


誘導実施期日 

平成28年7月9日(土)10日(日)16日(土)、17日(日)

     18日(祝)、23日(土)、24日(日) 計7日間

交通誘導時間

全日ともに八合目の誘導時間は4時から13時まで駐車場整理・誘導を行います。

海道坂の誘導時間は7時から13時まで混雑状況の告知・誘導を行います。


各日とも警備員の誘導のみでシャトルバスなどは運行しません。

雨天時は中止の場合があります。

混雑時はご迷惑をお掛けしますが警備員の誘導・案内にご協力をお願いします。


------------------------

 

【月山8合目渋滞予測情報(1合目海道坂から8合目駐車場まで)】


7月16日(土)~7月18日(月・祝)   非常に混み合う
7月23日(土)~7月24日(日) 非常に混み合う
7月30日(土)~7月31日(日)     非常に混み合う

8月  6日(土)~8月  7日(日)

非常に混み合う
8月11日(木)                      非常に混み合う

8月13日(土)~8月14日(日)

非常に混み合う


※7~8月の土日祝日は非常に混み合います。

また、晴れの日は特に混み合います。


※平日は比較的空いていますのでオフピークの利用や

路線バスの利用をお願いします。




Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

企画展スタート!

いでは文化記念館では、企画展

「―お山のにぎわいと生きた大日如来―江戸時代の羽黒山と於竹大日如来展」

スタートしました。


IMG 1286


企画展のチラシPDF(表)

企画展のチラシPDF(裏)


今回の企画展では、第50代天宥別当・第75代覚諄別当によって大きな発展を遂げ

参拝者でにぎわい、隆盛を極めた江戸時代の羽黒山信仰について取り上げています。


そのなかで、江戸時代に江戸で生き仏とあがめられた、

羽黒出身の「お竹さん」=「於竹大日如来」にスポットをあてた展示を行っています。


羽黒町ブログでも何度か紹介していますが(詳しくはこの記事をご覧ください)

働き者でどんなものも粗末にせず、慈悲深い心を持った下女の「お竹さん」。


そのお竹さんが「大日如来の化身」「生き仏」とあがめられるまでになり、

様々なかたちで人々から信仰されたことが感じられる展示になっています。


9月25日から羽黒山荒澤寺正善院におきまして

於竹大日如来を祀った「於竹大日堂」の御開帳が行われますので

この機会にぜひ一度、いでは文化記念館の企画展もご覧ください。


IMG 1288


7月下旬からは夏休み特別企画としてお竹さんをテーマにした

クイズラリーもはじまります。

正解者には抽選で、お竹さんにちなんだプレゼントをご用意していますので

お楽しみに。


「―お山のにぎわいと生きた大日如来―江戸時代の羽黒山と於竹大日如来展」

会場:いでは文化記念館

会期:平成28年6月30日(木曜日)から11月28日(月曜日) 

開館時間:午前9時から午後4時30分

休館日:火曜日(7月・8月は無休)

入館料:大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円

 

【お問い合わせ】

いでは文化記念館

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727 

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

【お知らせ】第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会の開催について

tirasi

 

松尾芭蕉ゆかりの地・羽黒にて、平成28年10月22日(土)・23日(日)の二日間

第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会が開催されます。

 

俳句大会チラシ(PDF) 

投句用紙(PDF)

 

第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会

 芭蕉ゆかりの聖地~羽黒での俳句大会~


【前夜句会】

◆日 時:平成28年10月22日(土) 午後3時から

◆会 場:羽黒山 斎館

◆日 程:

   午後3時     前夜句会受付

   午後4時30分  投句締切

   午後5時~    前夜句会開会

   午後7時~    交流会、宿泊(句会終了後、夕食・交流会を兼ねて行います)

※当日は斎館までシャトルバスを運行いたします。

○行き  いでは文化記念館 午後3時 発 ➝ 斎館 午後3時15分 着

○帰り  斎館 午後8時 発 ➝ いでは文化記念館 午後8時15分 着


【本大会】

◆日 時:平成28年10月23日(日) 午前8時30分から

◆会 場:いでは文化記念館

◆日 程:

   午前8時30分    席題発表・受付

   午前10時30分~  投句締切・兼題の部選評

             ≪各選者より特選句の選評≫

   午前11時40分   記念撮影

   正午~        昼食

   午後1時~      子どもの部選評

              席題の部選評

   午後2時30分~   表彰

   午後3時30分~   閉会式

 

詳しい要項はPDFファイルの俳句大会チラシ投句用紙をご覧ください。

多くの皆様のご投句、ご参加をお待ちしております!

 

【大会事務局・お問合せ先】

第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会実行委員会(出羽三山神社内)

   〒997-0292 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7番地

      電話:0235-62-2355

   ファックス:0235-62-2352

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

【お知らせ】月山4合目ゲート通行止め 解除の日程について

昨年10月23日より冬季閉鎖のため全面通行止め規制を実施していた

月山公園線道路が、6月17日(金)よりゲートが解除されます。

 

 

路線名:月山公園線

 

場所:鶴岡市羽黒町川代(月山4合目~鶴岡市羽黒町川代(月山8合目))地内

 

解除日時:6月17日(金)10時00分

 

※注意※

ゲート解除は17日(金)からですが、月山8合目のトイレは6月18日(土)の

午後から使用可能の予定となります。あらかじめご了承ください。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山がランクイン!

行ってよかった神社仏閣ランキング Top30

(掲載元:トリップアドバイザーギャラリー)


トリップアドバイザーに投稿された日本語の口コミが集計され、

寺社仏閣の人気観光地ランキング・トップ30が発表されました。


その中で、第7位に羽黒山がランクインしています。


ランキングのほとんどを西日本の寺社仏閣が占める中、

東北エリアで唯一のランクイン。嬉しいですね・・・!

 

羽黒を訪れてくださる方々に、これからも充実した時間を

過ごしていただけますよう、観光協会も努めていきたいと改めて思いました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

いでは文化記念館 施設使用における冷暖房費のお知らせ

20160524 1 20160524 2
20160524 3 20160524 4

 

平成28年7月1日より、いでは文化記念館の

施設使用料に冷暖房費が加算されます。


加算料金は以下のとおりです。

※料金は1時間あたり

レクチャーホール 600円
レクチャールーム 50円
和室1 50円
和室2 50円
研修室 50円

 

ご利用につきましては、別添使用申請書にご記入の上

いでは文化記念館にお申し込みください。

また、当日使用後に使用報告書をご記入いただきますので

ご承知おきください。

 

・使用許可申請書 (PDF:67KB)

・減免申請書 (PDF:91KB)

・施設使用料一覧 (PDF:179KB)

 

お問い合わせ

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


1 / 9 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「お知らせ」アーカイブ

羽黒町ブログ
出羽三山神社
月山ビジターセンター
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
宮下坊
宮田坊
休暇村 羽黒
スタジオセディック庄内オープンセット
やまぶし温泉ゆぽか
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる