(月山八合目線)路線バス運行再開について

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「羽黒山歴史探訪」開催のお知らせ

歴史探訪-1

 

羽黒山門前町・手向地区を中心に出羽三山信仰の史跡をたどり、

そのあと宿坊で精進料理をいただく「羽黒山歴史探訪」。

今年は10月13日(土)、11月1日(木)に開催いたします。

皆様のご参加お待ちしております。

 

羽黒山歴史探訪チラシデータ(PDF)

 

(1)「門前町・手向を歩く―庶民の参詣道・手向古道を歩く」

〇講師/勝木正人氏(手向地区自治振興会会長・光林坊)

〇日程/10月13日(土)8:30~13:30

〇集合場所/手向地区地域活動センターに朝8:30集合

〇費用/2,160円(宿坊での昼食代)

〇目的/手向地区自治振興会会長による案内のもと、かつて江戸時代に庶民らが通ったとされる参詣道(手向古道)を歩きます。さらに手向宿坊街を探索し、古くからの歴史を残している寺社をはじめ、なかなか行くことがない隠れた史跡を訪ねます。昼食は宿坊・奥井坊で精進料理をいただきます。

〇コース/手向地区地域活動センター―安養坊山(行尊塚)―呂丸屋敷跡―烏崎稲荷神社―手向古道―各小路―黄金堂――昼食(宿坊) 解散

 

(2)「門前町・手向を歩く―修験者が遺した「結界」を訪ねる」

〇講師/渡部幸氏(出羽三山歴史博物館 学芸員)

〇日程/11月1日(木)8:30~13:30

〇集合場所/いでは文化記念館受付に朝8:30集合

〇費用/2,160円(宿坊での昼食代)

〇目的/出羽三山歴史博物館学芸員の渡部幸氏による案内のもと、羽黒山の五水八石のひとつである「船石」「金剛石」といった、かつて結界としての役割を持っていた史跡を訪ねます。さらに手向宿坊街を探索し、古くからの歴史を残している寺社をはじめ、なかなか行くことがない隠れた史跡を訪ねます。昼食は宿坊・大進坊で精進料理をいただきます。

〇コース/いでは文化記念館(マイクロバスで移動)―中の坂・船石―金剛石―岩町地蔵小路(ここから徒歩で移動)―執行清水―宝勝院跡・尊量供養塔―聖山稲荷―黒地蔵―天地金神社―下旬舘―昼食(宿坊) 解散

 

【お申込み・お問い合わせ】

いでは文化記念館

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

山形交響楽団コンサート「出羽三山シンフォニー」開催

毎年多くのお客様にご来場頂いている出羽三山シンフォニー。

今年は「天命 ~未来への回帰~」をテーマに開催いたします。

 

チケットはいでは文化記念館受付窓口でも好評販売中です。

 

DEWA3 symh2018 A4fly omot

 

時空を司る山、出羽三山。

羽黒山が現在、月山が過去、湯殿山が未来を表し、三つの"お山"を巡ることで、

生きながらにして甦るといわれる不思議な"お山"は、

どうやって多くの人々に愛されることになったのでしょうか。

「現在」は今だけに囚われるものではなく、過去と未来の狭間にあるもの。

1400年以上のルーツと、本当の意味で豊かな未来を行き来するように、

2446段の石段とともに、皆さまを時空の旅へといざないます。

日本国内では大変希少な、野外でのフルオーケストラ演奏。

風の音、鳥の声とともに、山形交響楽団の演奏をお愉しみください。

(山形交響楽団ホームページより)

 

山形交響楽団コンサート 出羽三山シンフォニー

 

■開催日 2018年9月23日(日)

 

■開催時間 開場13:00/開演14:00

 

■開催地 出羽三山神社(鶴岡市羽黒町手向字手向7)

※雨天時:櫛引スポーツセンター(鶴岡市三千刈清和158-1)

 

■お問合せ先 出羽三山シンフォニー実行委員会

 

■電話番号023-630-2371

 

■URL http://www.yamakyo.or.jp/concert/2018/09/concert_1824.html#info

 

■料金

○前売券

一般2,000円 高校生以下1,000円

○当日券

一般2,500円 高校生以下1,500円

※全席自由

 

【チケット取り扱い】

チケットぴあ・山響事務局

いでは文化記念館

【チケットお問合せ】

山響チケットサービス

℡:023-625-2204(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

 

■アクセス

○バスをご利用の場合

鶴岡駅から(庄内交通バス・羽黒山行き)で50分、終点下車。

表参道の石段を登る場合は、同バスで羽黒随神門下車。

○車の場合

山形自動車道・鶴岡I.Cから、鶴岡・羽黒線経由で約45分。

庄内あさひI.Cから約40分。

庄内空港から約45分。

○その他

無料シャトルバス運行(詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。)

 

■駐車場有(詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。)

 

■備考雨天時の会場変更については、前日9/22(土)13時頃、山形交響楽団ホームページやイベント公式フェイスブックにてお知らせします。また、前日、羽黒山山頂での実施が決定した場合でも、当日突発的な雨が降った場合は公演中止となります。

 

・出羽三山シンフォニーチラシ(PDF)


出羽三山シンフォニー2017【ダイジェスト版】


 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

【2018年9月23日(日)】東京コンテンポラリーシアター「音楽演劇 蜂子皇子」

19932946 109900389654826 8722766097830379520 n

 

国宝羽黒山五重塔ライトアップイベントとして、実力派新進気鋭アーティストチーム

「東京コンテンポラリーシアター」による音楽劇『蜂子皇子』が上演されます。

 

蜂子皇子の生涯を綴った渾身の音楽演劇。

東京コンテンポラリーシアターの音楽演劇は、音楽家が演奏しながら芝居をする「奏者=役者」という新たな表現方法と斬新な演出が特徴で、それにより、いまだかつてないメッセージ性の強い「思いを伝える芸術」を実現させています。

「国宝 羽黒山五重塔ライトアップ」と共にお楽しみください。

 

event 20180714light4-300x212event 20180714light3-300x212

 

◆◆概要◆◆

日時: 2018年9月23日(日) 19時~

場所: 羽黒山五重塔

料金: 協力金 大人300円

主催: 国宝羽黒山五重塔ライトアップ実行委員会

お問い合わせ:

羽黒町観光協会 TEL. 0235-62-4727

庄内観光コンベンション協会 TEL. 0235-68-2511

鶴岡市役所 羽黒庁舎 産業建設課 TEL. 0235-62-2111

 

◆◆登場人物◆◆

・蜂子皇子 (飛鳥時代の皇族。崇峻天皇の第三皇子)・・・Taishi Sakurai

・えひめ (蜂子皇子が由良浜で出会う八乙女の一人)・・・YUKKO

・森の精霊 (羽黒山随一の霊力者)・・・YUKKO

・八咫烏 (羽黒山の主。三本足の烏)・・・アキラ・ヤマガタ

・ナレーション・・・吉永典子

 

◆◆挿入曲◆◆

・ベートーヴェン ピアノソナタ「月光」

・グリーグ アニトラの踊り(組曲ペールギュントより)

・サン=サーンス 白鳥(動物の謝肉祭より)

・J.S.バッハ シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番より)

・プーランク フルートソナタ

・モーツァルト Dies irae (レクイエムより)

・八咫烏 金銀姫 魂の雫

・金銀姫 HACHIKO

 

昨年度の演目奉納「音楽演劇 蜂子皇子」の様子

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

オスカー像の特別展示が行われます

IMG 4161

画像提供:スタジオセディック庄内オープンセット

 

庄内の様々な地域でロケが行われた、2008年上映の映画「おくりびと」。

第81回アカデミー賞外国語映画賞や第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞など

受賞し、全国的にも大ヒットになった映画作品でした。

 

その公開10周年を記念して「おくりびと」が第81回米国アカデミー賞外国語

作品賞を受賞した際のオスカー像(本物!)をスタジオセディック庄内オープンセットで

特別展示いたします。

 

オスカー像

画像提供:スタジオセディック庄内オープンセット

 

「第81回米国アカデミー賞外国語作品賞受賞オスカー像特別展示」

 

期間:平成30年9月1日(土)~10月31日(水)

時間:9:00~17:00(最終入場16:00まで)

場所:スタジオセディック庄内オープンセット レスト-C(お客様のご休憩スペース)

 

【お問い合わせ】

スタジオセディック庄内オープンセット

山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102

TEL:0235-62-4299 FAX:0235-62-4399

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒修験「秋の峰入り」

三の坂2横

 

毎年8月下旬から9月頭までの7日間行われる羽黒修験の「秋の峰入り」。

秋の峰入りは羽黒山伏になる資格を得るための入門儀礼であり、

地位を上昇させるための儀礼でもあります。

 

山伏の目的は即身成仏(生きたまま悟りを開く)するための修行をし、

山で得た霊力を用いて生きとし生けるものを救済することです。

秋の峰入りはこの擬死再生(生きながら新たな魂として生まれ変わる)の

儀礼を現在に残す唯一の山伏修行といわれています。

 

明治期の神仏分離令と廃仏毀釈によって

現在は出羽三山神社が行う神式に改められた「秋の峰入り」と

羽黒山荒澤寺で行う神仏習合のまま十界修行を行う古来の「秋の峰入り」の二つが行われています。

 

DSCF5822

 

 ITO1036

 

・羽黒山荒澤寺の秋の峰入り:8月25日~8月31日まで(7日間)

・出羽三山神社の秋の峰入り:8月26日~9月1日まで(7日間)

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

いでは文化記念館企画展のおしらせ

いでは企画展チラシ-1

 

いでは文化記念館では企画展『観音様と羽黒山-合祭殿再建二百年記念・覚諄別当とその時代-』を

6月29日(金)~11月26日(月)まで開催中です。

 

・『観音様と羽黒山-合祭殿再建二百年記念・覚諄別当とその時代-』チラシ(PDF)

 

羽黒山の由来をまとめた『羽黒山縁起』の最初の一文には

「抑(そもそも)、當山(とうざん)は観音説法の道場、権現涌出(ゆうしゅつ)の覺䑓也(かくだいなり)。」とあります。

江戸時代まで羽黒山頂の「大金堂(三神合祭殿)」には出羽三山の本地仏が安置されていました。

それに対して「小金堂」と呼ばれたのが山麓の「黄金堂」です。

ここに祀られているのは三十三体の羽黒山の本地仏「聖観世音菩薩」です。

なぜ、羽黒山は観音様なのでしょうか。

「三十三」という数字は、なにを表しているのでしょうか。

また、羽黒山伏と観音様の関係とはどんなものでしょうか。

時代の影響を受けながらも現代まで受け継がれてきた、羽黒山の観音信仰に迫りたいと思います。

 

そして平成30年は、羽黒山頂にある三神合祭殿の再建二百年の記念の年です。

そこで羽黒山第75代別当・覚諄の業績、第50代別当・天宥との関わりに大きく焦点を当てていきます。

 

寛文8(1668)年に天宥別当が流罪になって以来、別当代が派遣されていた羽黒山。

文化8(1811)年の羽黒山上の大火災によって本社・開山堂・行者堂・

弁天堂・六所堂などが炎上し、書院や宝物も残らず焼失しました。

羽黒山の再建には山上・山麓の全力を結集する

必要があり、別当の現住制が要求されたのです。

そこで羽黒山別当に任ぜられたのが日光山医王院の覚諄でした。

覚諄別当は三神合祭殿の再建だけでなく、それに伴う厳しい倹約令、

封建的身分制の御恩分と平門人の創設、羽黒権現を伊氏波神社へ改称、

蜂子皇子に「開山照見大菩薩」という菩薩号を宣下、

開山並びに中興諸祖の月忌を行うなど、

のちの時代に大きな影響を与える数々の業績を成しました。

当時の資料から、羽黒山の歴史と文化に迫りたいと思います。

 

また、平成30年は、庄内札所三十三霊場(庄内三十三観音霊場)において8年ぶりに

『庄内三十三観音霊場 御開帳』が開催されます。

そこで、観音巡礼と羽黒山の関係に焦点を当て、観音様と羽黒修験との

深い関わり(羽黒山の観音信仰)や『庄内三十三観音霊場御開帳』にちなんだ

観音巡礼の歴史・基礎知識などを紹介し、来館者に出羽三山の山岳信仰と観音

巡礼についての理解を深めてもらいたいと思います。

 

7月7日から同企画展示室では、

県指定有形文化財である「観音三尊懸仏」の公開が始まります。

IMG 6331

この懸仏は、聖観音-妙見菩薩‐軍荼利明王という羽黒権現の本地仏を表しており、

現在のところその最古の貴重な資料となります。

 

皆様この機会にぜひ、ご来館ください。

 

いでは文化記念館企画展『観音様と羽黒山-合祭殿再建二百年記念・覚諄別当とその時代-』

◎会期・・・平成30年6月29日(金)~平成30年11月26日(月)

◎開館時間・・・午前9時~午後4時30分(※7・8月は無休)毎週火曜日休館

◎入館料・・・大人400円、高校・大学生300円、小・中学生200円

◎お問合せ・・・いでは文化記念館 ℡0235-62―4727

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

お山ピカピカプロジェクト

815 20180617132737

 

自然公園保全整備促進協議会羽黒支部から

月山のバイオトイレや各公衆トイレの協力金減額問題の補填を目的とした

「自然公園チャリティーバッチ」の販売が始まりました。

 

35000977 202062690441029 6628401836548161536 n

 

材質は木製で月山モデル、羽黒山モデルの2種類があり、とてもかわいいデザインですね。

 

35256845 1856192458017275 2833358692169023488 n

 

この機会に是非、皆様一人一人に出羽三山の環境整備のご理解とご協力をお願いします。

 

【価格】1個:500円

☆月山モデル:オコジョモチーフ(450個)

☆羽黒山モデル:三神合祭殿モチーフ(250個)

 

【販売箇所】

<羽黒山頂>・(有)さいとう・太田商店・ごへい茶屋・羽黒山レストハウス・休暇村羽黒・月山ビジターセンター

<随神門周辺>・大川商店・とがし商店・Zuisin門・食事処いしい・いでは文化記念館

<宿坊街>・真田延命院・大進坊・大聖坊・多聞館・正善院黄金堂

<その他>結心(FOODEVER内)

●月山エリア

・八合目レストハウス・中ノ宮神社・佛生池小屋・頂上小屋・月山神社本宮・月山観光開発株式会社(月山リフト)

●志津エリア

・志津温泉ゆきしろ・志津温泉つたや・レストイン花笠・山形県立自然博物園・

月山ポレポレファーム・NPO法人エコプロ ※現在、販売箇所は羽黒側のみ...志津エリアも販売予定です。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


1 / 10 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube
精進料理プロジェクト

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
湯殿山参籠所
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる