『三山詣り里宮拝所御朱印巡り 』が行われます

10月9日(月・祝)に羽黒で『三山詣り里宮拝所御朱印巡り』が開催されます。

庄交トラベルによるツアープランもございますのでぜひチェックしてみてください。

※詳しくは三山詣り里宮拝所御朱印巡りパンフレットをご覧ください

 

里宮御朱印巡りパンフレット-1

 

◇三山詣り里宮拝所御朱印巡りパンフレット(PDF)

 

三山詣り里宮拝所御朱印巡り とは・・・

出羽三山の1つ羽黒山の里宮の神社とお寺6か所(赤坂薬師神社、

八坂神社、金剛樹院、正善院黄金堂、天地金神社、五重塔)を

御朱印で巡るまちあるきイベントです。

 

◎期 日/10月9日(月)

■まちあるきコース(1)

□時 間/午前9時~午後0時30分

(蝦夷館公園〈鶴岡市羽黒町手向字薬師沢53-16〉集合)

□場 所/赤坂薬師神社(御朱印)→金剛樹院(御朱印)→正善院黄金

堂(御朱印)→大進坊(精進料理の昼食)→八坂神社(御朱印)→

天地金神社・五重塔(御朱印・お祓い・お守り)→バスで蝦夷館公園へ

□費 用/6,500円(御朱印代、拝観料、精進料理の昼食代、

ガイド代、天地金神社でのお祓い・お守り代)

 

■まちあるきコース(2)

□時 間/午前9時~午後4時30分(蝦夷館公園集合)

□場 所/赤坂薬師神社(御朱印)→金剛樹院(御朱印)→正善院黄金

堂(御朱印)→大進坊(精進料理の昼食)→八坂神社(御朱印)→

天地金神社・五重塔(御朱印・お祓い・お守り)→

羽黒山頂(谷地の舞楽鑑賞・自由散策・縁結び祈祷)→バスで蝦夷館公園へ

□費 用/7,500円(御朱印代、拝観料、精進料理の昼食代、

ガイド代、天地金神社でのお祓い・お守り代)

 

■自由参拝コース

□時 間/午前9時~午後2時30分

□場 所/赤坂薬師神社、八坂神社、金剛樹院、正善院黄金堂、

天地金神社、五重塔を時間内に自由に参拝・御朱印

□費 用/各拝所の拝観料・御朱印代

 

◎申込み/手向自治振興会 TEL:0235-62-2128

(平日午前9時~午後5時)

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

月山各施設の今シーズン営業終了日について

入選秋朝のはじまり

 

月山の各施設の営業終了日についてお知らせいたします。

 

・月山八合目 レストハウス 10/9(月)まで

・月山八合目 中之宮 御田原参籠所 9/30(土)まで(宿泊:9/20で終了)

・月山九合目 佛生池小屋 10/1(日)午前中まで

・月山 頂上小屋 9/24(日)午前中まで(9/23宿泊者対応)

・月山山頂 本宮 9/18(月)午前中まで

 

・県道月山公園線4合目ゲート閉鎖:10月中旬

・月山八合目トイレ:10月中旬まで使用可能

※月山の各トイレは、一回のご使用につき100円の御協力金をお願いしております。

ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

登山シーズンも残り少なくなりました。

雨対策・防寒対策をしっかり行ってご来山ください。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山クーポン発売!

羽黒山クーポン1

 

羽黒山クーポン2

 

大好評につき、今年も「羽黒山クーポン」を発売いたします。

 

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで星を獲得したり、

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!神社仏閣ランキング2017」で

7位になるなど、旅行者の評価が高いパワースポット「羽黒山」。

『羽黒山クーポン』を片手に、"お得"に名物を食べ歩きながら、

「羽黒山」を散策しませんか?

 

〇期間:2017年8月1日(火)~10月31日(火)

 

〇料金:500円(税込)※お一人様1枚限り

 

〇販売場所:

・いでは文化記念館【山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72】

・鶴岡市観光インフォメーション(つるおか食文化市場FOODEVER内)

【山形県鶴岡市末広町3-1マリカ東館 1F】※準備出来次第

・庄内空港観光インフォメーション(庄内空港内1階)【山形県酒田市浜中字村東30-3】

・やまがた観光情報センター【山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル1F】

・山形空港旅サロン(山形空港内1F)【山形県東根市大字羽入字柏原新林3008】

 

〇利用店舗・商品

・門前地区(随神門周辺)①食事処いしい(羽黒山胡麻豆腐)

           ②大川商店(季節のソフトクリーム)

           ③ズイシン門(庄内柿ジェラード)

           ④いでは文化記念館(月山クリアファイル)

 

・参道地区      ①二の坂茶屋(絵はがきセット)

 

・羽黒山山頂地区   ①斎藤商店(ミニ提灯)

           ②太田商店(葛菓子)

           ③山本商店(つや姫アイス+玉こんにゃく)

           ④ごへい茶屋(やまぶしだんご+ソフトクリーム)

           ⑤羽黒山レストハウス(金のわらじor絵はがきセット)

 

〇お問い合わせ

いでは文化記念館(羽黒町観光協会)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

ライブカメラ設置のお知らせ

gassanlivec

 

このたび、月山8合目駐車場にライブカメラが設置されました。

天気の状況や駐車場の混雑具合が確認できますので、

月山8合目駐車場をご利用になる際の参考としてください。

 

羽黒町観光協会のサイト横➝のリンク内にもバナーを設置しました。

ご利用いただければ幸いです。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

ドローン使用禁止のお知らせ

DSC 6820

 

月山8合目駐車場および弥陀ヶ原木道における

小型無人飛行機等(ドローン、ラジコン等)の持ち込み、

操縦、飛行(通過も含む)等の行為は、固くお断りします。

 

ドローンなどの無人飛行機の飛行は、

落下などによる事故・けがのおそれがありますので禁止しております。

 

ご理解とご協力をお願いいたします。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

いでは文化記念館企画展のおしらせ

出羽三山展17-1

 

・企画展チラシ(PDF)

 

いでは文化記念館では「修験の世界の異形のものたち」をテーマにした

企画展『摩訶不思議!出羽三山展―山伏×妖怪×神さま仏さま―』を

7月7日(金)より開催します。

蜂子皇子、御沢仏、即身仏、天狗、鬼、山伏...

なぜ人は異形のものたちを崇めたのか?

摩訶不思議な出羽三山の世界をぜひご覧ください!

 

企画展開催記念イベントとして

7月8日(土)には愛知大学の天野武弘氏を講師とした

ギャラリートーク「於竹大日如来と不思議なガラ紡」を開催します。

皆さまのご来場、お待ちしております!

 

「摩訶不思議!出羽三山展―山伏×妖怪×神さま仏さま―」

会場:いでは文化記念館

会期:平成29年7月7日(金曜日)から11月27日(月曜日)

開館時間:午前9時から午後4時30分

休館日:火曜日(7・8月は無休)

入館料:大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円

 

☆現在開催中の「第17回出羽三山の里フォトコンテスト入選作品展」は、

6月29日までの開催を予定しておりましたが

7月3日(月)まで期間を延長して開催しております。

この機会にぜひ、ご来館ください。

 

お問い合わせ

いでは文化記念館

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

国宝 羽黒山五重塔ライトアップ

7月15日土曜日から「国宝 羽黒山五重塔ライトアップ(夜間参拝)」がスタートします!

 

佳作ライトアップの灯る頃板垣馨

 

・夜間参拝チラシ(PDF)


「国宝 羽黒山五重塔ライトアップ(夜間参拝)」

期間:7月15日から10月9日までの土日祝日(8月11日~15日は毎日)

時間:

7月・8月  午後6時から午後9時まで (受付終了 午後8時30分)

9月・10月 午後5時30分から午後8時30分まで (受付終了 午後8時)

場所:羽黒山五重塔

料金:1人300円~(夜間参拝協力金として)

 

「国宝 羽黒山五重塔ライトアップ オープニングセレモニー」

初日の7月15日土曜日にはオープニングセレモニーが開催されます。

日時:7月15日土曜日午後6時30分開式

場所:羽黒山随神門~五重塔(※雨天時はいでは文化記念館レクチャーホール)

午後6時     一般参拝者受付

午後6時30分 セレモニー

午後6時50分 山伏先導で入山・五重塔へ移動

午後7時05分 五重塔前で御祈祷

午後7時15分 二代目木田林秀栄氏による津軽三味線の奉納演奏

 

津軽三味線二代目 木田林秀栄 プロフィール

 

IMG 6795

 

・昭和53年 青森県五所川原市 初代 木田林秀栄師匠に弟子入り

・昭和55年 木田流名取を認められ、木田雄秀栄となる。

・昭和60年 NHK邦楽オーディションに合格。

 

・青森県弘前市にて

平成24年 第31回 津軽三味線全国大会A級部門入賞

平成25年 第32回 津軽三味線全国大会A級部門入賞

唄付け伴奏部門(津軽よされ節)銅賞

平成26年 第33回 津軽三味線世界大会A級部門入賞

平成27年 第34回 津軽三味線世界大会A級部門入賞

平成28年 第35回 津軽三味線世界大会団体Bグループ金賞(三位)

 

現在、津軽三絃秀栄会を主宰し、会主として多数の門下生に

木田流津軽三味線を指導育成しながら、各地の公演に出演している。

 

国宝羽黒山五重塔ライトアップイベント曲名

1.オリジナル曲「開」

2.木田流津軽じょんがら節曲弾き

3.オリジナル曲「蘭」他

 

皆さま、お誘いあわせの上ぜひご来山ください。

 

【お問い合わせ】

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

第59回『奥の細道』羽黒山全国俳句大会の開催について

201705281423383722

 

俳聖「松尾芭蕉」が出羽三山を訪れ、多くの名句を残した元禄二年。

その「奥の細道」の聖地は、多くの俳人たちに愛され現在に受け継がれています。

そして昭和31年に高浜虚子翁の来山を機に、昭和34年から羽黒山全国俳句大会を開催してまいりました。

本年は、能村研三先生(「沖」主宰)と、黛まどか先生(俳人・北里大学客員教授)をお招きして開催いたします。

 

前夜句会

平成29年9月16日 土曜日

午後3時受付開始

会場:羽黒山斎館

 

本大会

平成29年9月17日 日曜日

午前8時30分受付開始

会場:いでは文化記念館

 

< 兼題の部 投句要項 >

兼題の部◆当季雑詠、未発表句2句1組(何組でも可)

選者◆能村研三(「沖」主宰)

黛まどか(俳人・北里大学客員教授)

阿部月山子(「春耕」同人)

三井量光(「人」同人)

石井野州子(「人」同人)

投句料◆1,000円(2句1組に付き)

締切◆平成29年8月10日 木曜日

投句先◆「奥の細道」羽黒山全国俳句大会実行委員会事務局

投句◆応募用紙に必要事項を記入の上、投句料を同封し郵送のこと

※類句・二重投句(他の俳句大会、結社誌、雑誌などに発表した句)については、

審査のうえ、入選を取消すことがあります。

★投句者全員に、入選作品集をお送りいたします。

 

< 本大会 投句要項 >

期日◆平成29年9月17日 日曜日 午前10時開会

場所◆いでは文化記念館

投句◆2句1組

会費◆2,000円(投句料・昼食)

受付◆午前8時30分

席題発表◆午前8時30分

選者◆能村研三(「沖」主宰)

黛まどか(俳人・北里大学客員教授)

阿部月山子(「春耕」同人)

三井量光(「人」同人)

石井野洲子(「人」同人)

 

< 前夜句会 投句要項 >

期日◆平成29年9月16日 土曜日

受付◆午後3時

投句締切◆午後4時30分

開会◆午後5時30分

場所◆羽黒山斎館

席題◆羽黒山嘱目吟2句

会費◆□宿泊の方  8,000円

(投句料・夕食・懇親会費・宿泊費等)

□日帰りの方 2,000円

(投句料・夕食・懇親会費等)

選者◆能村研三(「沖」主宰)

黛まどか(俳人・北里大学客員教授)

 

< 子どもの部 投句要項 >

投句締切◆平成29年7月19日 水曜日

投句料◆無料

題材◆身のまわりの物事で見たり聞いたりして自分が感じたこと、出羽三山、松尾芭蕉、奥の細道のことなどを

投句してください。

選者◆能村研三(「沖」主宰)

黛まどか(俳人・北里大学客員教授)

 

第59回『奥の細道』羽黒山全国俳句大会チラシ (PDF:1,167KB)

・投句用紙(申込み用紙) (PDF:261KB)

 

大会事務局・お問い合わせ

第五十九回『奥の細道』羽黒山全国俳句大会実行委員会事務局

郵便番号 997-0292

所在地 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7番地

電話 0235-62-2355

FAX 0235-62-2352

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


1 / 9 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
酒田河川国道事務所
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる