月山4合目ゲート閉鎖のお知らせ

月山八合目駐車場へ続く月山高原ライン四合目ゲートが

10月23日(月)10:00に閉鎖の連絡が入りました。

今シーズンの羽黒口よりの月山もいよいよ終わりに近づいてきました。

今年もたくさんの方に来山いただきありがとうございました。

 

DSC 0418

4合目ゲートの様子

DSC 0421

月山8合目からの景色(4合目から5合目付近が紅葉の見ごろ)

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「第18回出羽三山の里フォトコンテスト」作品募集!

羽黒町観光協会主催による

「第18回出羽三山の里フォトコンテスト」の作品を募集します。

 

特選火の打替神事

第17回フォトコンテスト【特撰】火の打替神事 撮影 工藤徳将氏

 

第18回 出羽三山の里フォトコンテスト

 

・フォトコンテストチラシ(PDF)

 

■テーマ  自然・文化景観・暮らしの佇まいなど

「出羽三山の里・羽黒」の魅力を映し出す一枚

 

■審査 藤森 武氏( JPS日本写真家協会会員・土門拳記念館理事・学芸員)

 

■締め切り 平成30年1月末日まで(当日消印有効)

 

■賞および賞品

【特選】      1点 賞金 30,000円 副賞

【入選】      3点 賞金 10,000円 副賞

【佳作】      6点 賞金 5,000円 副賞

【魅力発見賞】  30点 記念品

 

■応募規定

未発表の作品であれば応募点数に制限はなし。ただしアマチュアに限ります。

 

■主催 羽黒町観光協会 

 

■応募作品 平成29年2月以降に撮影した作品。カラー・モノクロは自由。

サイズは、銀塩プリントの場合、六切りから四切り(ワイド可)まで。

デジタルプリントの場合、A4から四切り(ワイド可)までとします。(1枚のプリントに1カット)※台紙付きまたはファイリングした写真は受け付けません。デジタルの合成写真は不可。

 

■応募方法

題名・ご住所・お名前・電話番号・撮影日・ご職業・作品返却希望の有無を明記した

応募票(自作可)を1点につき一枚貼付のうえ、下記応募先に送付ください。

 

■発表 平成30年3月中旬に入賞者へ直接通知します。

 

■応募上の注意

応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。

入賞作品は、羽黒町の活性化を目的として、主催者が催す展覧会のほか、

制作する作品集、パンフレットなどに使用する権利を羽黒町観光協会が保有します。

入賞作品は本コンテストの広報活動として、新聞、雑誌、テレビ、ホームページなどで使用することがあります。使用にあたっては撮影者の氏名表示を行う場合があります。

入賞作品の撮影原板(フィルム)またはデジタルデータは主催者がお預かりして、広報活動などに使用します。主催者がインターネットWeb上で利用する場合には、撮影者の氏名を表示します。応募作品が他のコンテストでの入賞や印刷物、展覧会などで公表されていることが判明したときは、主催者は入賞、入選等を取り消すことができます。

応募作品の返却希望者は、返信用封筒に切手を貼って応募してください。

人物を主題にした作品の場合は了解を得てください。

入賞作品については、出羽三山の里フォトコンテスト作品展(平成30年4月下旬~6月下旬、いでは文化記念館企画展示室)にて展示します(予定)。

作品の応募をもって上記を同意したものとみなします。

 

■送り先

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72

いでは文化記念館内 羽黒町観光協会

℡ 0235-62-4727 FAX. 0235-62-4729

※「応募作品在中」と明記ください。直接提出する方は、いでは文化記念館(羽黒町観光協会)までお持ちください。

 

 

皆様からのご応募、お待ちしております!

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

月山各施設の今シーズン営業終了日について

入選秋朝のはじまり

 

月山の各施設の営業終了日についてお知らせいたします。

 

・月山八合目 レストハウス 10/9(月)まで

・月山八合目 中之宮 御田原参籠所 9/30(土)まで(宿泊:9/20で終了)

・月山九合目 佛生池小屋 10/1(日)午前中まで

・月山 頂上小屋 9/24(日)午前中まで(9/23宿泊者対応)

・月山山頂 本宮 9/18(月)午前中まで

 

・県道月山公園線4合目ゲート閉鎖:10月中旬

・月山八合目トイレ:10月中旬まで使用可能

※月山の各トイレは、一回のご使用につき100円の御協力金をお願いしております。

ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

登山シーズンも残り少なくなりました。

雨対策・防寒対策をしっかり行ってご来山ください。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

ドローン使用禁止のお知らせ

DSC 6820

 

月山8合目駐車場および弥陀ヶ原木道における

小型無人飛行機等(ドローン、ラジコン等)の持ち込み、

操縦、飛行(通過も含む)等の行為は、固くお断りします。

 

ドローンなどの無人飛行機の飛行は、

落下などによる事故・けがのおそれがありますので禁止しております。

 

ご理解とご協力をお願いいたします。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

いでは文化記念館企画展のおしらせ

出羽三山展17-1

 

・企画展チラシ(PDF)

 

いでは文化記念館では「修験の世界の異形のものたち」をテーマにした

企画展『摩訶不思議!出羽三山展―山伏×妖怪×神さま仏さま―』を

7月7日(金)より開催します。

蜂子皇子、御沢仏、即身仏、天狗、鬼、山伏...

なぜ人は異形のものたちを崇めたのか?

摩訶不思議な出羽三山の世界をぜひご覧ください!

 

企画展開催記念イベントとして

7月8日(土)には愛知大学の天野武弘氏を講師とした

ギャラリートーク「於竹大日如来と不思議なガラ紡」を開催します。

皆さまのご来場、お待ちしております!

 

「摩訶不思議!出羽三山展―山伏×妖怪×神さま仏さま―」

会場:いでは文化記念館

会期:平成29年7月7日(金曜日)から11月27日(月曜日)

開館時間:午前9時から午後4時30分

休館日:火曜日(7・8月は無休)

入館料:大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円

 

☆現在開催中の「第17回出羽三山の里フォトコンテスト入選作品展」は、

6月29日までの開催を予定しておりましたが

7月3日(月)まで期間を延長して開催しております。

この機会にぜひ、ご来館ください。

 

お問い合わせ

いでは文化記念館

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

月山公園線開通日および月山情報

IMG 1113


県道211号月山公園線 6月23日午前10時開通

 

昨年10月24日より閉鎖中の県道211号月山公園線が、6月23日午前10時に開通します。

県道211号月山公園線は、月山ビジターセンターから月山八合目まで続く道路で、

約18キロあり、車で約40分かかります。月山八合目には約150台分の駐車場が

ございますが、7・8月の土日祝日は大変混雑するため、できる限り定期バスをご

利用ください。

 

月山開山祭の日程およびバスの運行日、

月山の休憩および宿泊施設のお問い合わせ先については

鶴岡市ホームページをご覧ください。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「国宝羽黒山五重塔ライトアップ」開催!

今年もやります!「国宝羽黒山五重塔ライトアップ」開催日程が決定いたしました。

 

MX-M464FN 20170420 152612-1

「国宝羽黒山五重塔ライトアップ」チラシPDF


7月15日㊏~10月9日㊊の土日祝、限定32日間です。

皆さまお誘いあわせの上、ぜひどうぞ!

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「日本遺産出羽三山公式サイト」が公開されました。

平成28年に日本遺産に認定された「出羽三山 生まれかわりの旅」を紹介する

「日本遺産 出羽三山公式サイト」が公開されました。

 

出羽三山は、山形県の中央にそびえる羽黒山(414m)・

月山(1,984m)・湯殿山(1,504m)の総称であり、

月山を主峰とし羽黒山と湯殿山が連なる優美な稜線を誇ります。

おおよそ1,400年前、崇峻天皇の御子の蜂子皇子が

開山したと言われる羽黒山は、羽黒修験道の行場であり中枢です。

修験道とは、自然信仰に仏教や密教が混じり生まれた日本独特の山岳信仰です。

羽黒修験道の極意は、羽黒山は現世の幸せを祈る山(現在)、

月山は死後の安楽と往生を祈る山(過去)、

湯殿山は生まれかわりを祈る山(未来)と見立てることで、

生きながら新たな魂として生まれかわることが

できるという巡礼は江戸時代に庶民の間で、

現在・過去・未来を巡る「生まれかわりの旅」

(羽黒修験道では「三関三渡の行」と言う)となって広がりました。

(「日本遺産出羽三山公式サイト」より抜粋

 

出羽三山の信仰の歴史や、生まれかわりの旅の主なルートなどが

わかりやすく紹介されています。

ぜひ、ご覧ください。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


2 / 9 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube
精進料理プロジェクト

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
湯殿山参籠所
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる