羽黒山午歳ご縁年のご案内

新年明けましておめでとうございます。

昨年よりお知らせしておりました十二年に一度の羽黒山午歳ご縁年の年になりました。

いろいろな企画盛りだくさんの羽黒山午歳御縁年記念事業を紹介します。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
READ MORE...
 

年末・年始休館のお知らせ

H25年12月29日(日)からH26年1月3日(金)まで

いでは文化記念館・羽黒町観光協会が、年末年始休館・休業になります。

来年H26年は羽黒山の午年ご縁年にあたります。

12年に一度の機会にぜひ羽黒山へいらしてください。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

今日の羽黒山

五重塔・羽黒山頂の様子(12月16日)

この土日・二日間でTVやラジオなどで伝えられているように多くに積雪がありました。

いよいよ冬本番と言った所でしょうか。

DSC 0136

積雪2・30cmぐらいです。除雪しているので歩き易いです。

DSC 0138

石段の様子・雪が踏んであり道ができているので長靴やブーツなら歩けます。滑りやすいので注意

DSC 0158

羽黒山頂の様子 雪景色に朱の鳥居が美しい。山頂も除雪済み

DSC 0171

路面は一部雪があるがほぼ路面が出ている状況なので走り易い様子

思いのほか道路状況が良くて参拝に来るにも・写真撮影やドライブなどで来られるにもいい状況です。

街は師走で騒がしく気持ちまで落ち着かない感じですが、ここは違った時間が流れているように感じられました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
READ MORE...
 

羽黒山スキー場まもなくオープン

羽黒山スキー場まもなくオープン!!

いよいよ本格的なウインタースポーツシーズン到来です

今年度も、ご家族・お友だち・カップル・初心者から上級者まで皆さんに楽しんでもらえる企画満載の羽黒山スキー場に来てください。

img037

2013-2014の羽黒山スキー場パンフレット表面 お得なプラン満載

img038

うら面はお得な宿泊プランや団体プラン この料金なら行くしか無いでしょう!

来年は羽黒山の12年に1度の御縁年の年にあたります。寒いのが得意な方も苦手な方も一度羽黒山スキー場に来て下さい。なにかご利益があるかもしれませんよ。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

晩秋の羽黒山

秋も終りを迎え景色は初冬へと向かっている羽黒地区です。

問合せの内容も雪の話題が多くなっています。

11月25日の羽黒山の様子をお知らせします。

DSC 0143

寒い中、貸し切りバスで団体のお客様がいらしてました。 寒いときはやっぱり玉こんが人気です。

これからの寒い時期には玉コンや甘酒などがおいしい季節となります。

羽黒山に参拝しながら羽黒のうまいものに舌鼓・こんな旅もおすすめです。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
READ MORE...
 

来年平成26年は羽黒山午歳御縁年

来年平成26年は十二年に一度の羽黒山午歳御縁年の歳にあたります。

羽黒町観光協会もこの特別な歳に、みなさまよりますます足を運んでいただきたく様々な事業を企画展開していきます。

御縁年の歳にあたる羽黒山は『現世の幸せ』を約束する御山としてむかしから崇められています。

行ってみたい・行こうと思っていたが、なかなか行けなかった方は、この十二年に一度の機会にぜひいらしてみてください

特別なご利益があるかもしれませんよ。

羽黒山御縁年チラシ表

羽黒山午歳御縁年パンフ 特徴のあるデザインの表面ぜひ手にとってご覧下さい。

羽黒山御縁年チラシ裏

裏面には、今秋のプレイベント事業の告知も掲載しています。

お問合せ先 羽黒町観光協会   TEL 0235-62-4727

     (いでは文化記念館内)FAX 0235-62-4729

 

 

 

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

天宥法印の謎を探りにゆかりの地を訪ねてみませんか

この秋、出羽三山歴史探訪事業『羽黒山中興の祖・天宥法印ゆかりの地を訪ねて』現地講習会を開催します。

 第一回は、平成25年9月23日(祝)8:30から17:00(8:30いでは文化記念館集合)

研修先は西川町・寒河江市です。出生・修行期を過ごした岩根沢三神社、川土居村の安仲坊跡などの探訪をします。

昼食を月山銘水館(1,380円)にて、はさみながらの日帰り研習です。

案内人に藤本昭一氏を迎え出生・修行期の足跡を探ります。 参加費1,380円です。

 第二回は、平成25年10月14日(祝)8:30から17:00(8:00いでは文化記念館集合)

研習先は羽黒山とその周辺の地、天宥が発展のために尽力した羽黒山内、祓川滝の水源地、破尺道などを探訪します。

こちらも昼食を斎館にて(1,575円)とりながらの探訪となります。 参加費1,575円です。

歴史探訪チラシ-001

パンフレット表面

歴史探訪チラシウラ-001

パンフレット裏面

両日とも30名定員にて募集します(定員になりしだい締め切ります、予めご了承ください)

実地研修のため歩きますので動きやすい服装・スニーカー・飲み物・雨具等お持ちください。

お申込み方法

お電話・FAX・eメールにて申込みください。参加される回をお知らせください。いづれかの回のみの参加も可能です。

お申込み・お問合せ

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72 

℡ 0235-62-4727 FAX 0235-62-4729

E-mail:kankoshoko@city.tsuruoka.yamagata.jp

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

いでは文化記念館・企画展示記念講演会のご案内 

いでは文化記念館で現在、企画展示している『天宥法印出羽三山秘宝展』の記念講演として

H25年9月15日(日)13:30~15:00に前田明永氏(東京都新島村十三社神社宮司)をいでは文化記念館にお迎えして記念講演を開催します。

演題『天宥法印 新島で残した足跡 -遺作からみた人となりー』天宥法印の晩年の書画を紐解きながら傑僧と称される天宥の真相を知る機会になると思います。

中興の祖として羽黒山再興に力を尽くした天宥法印をさらに深く知りたい方はもちろん、羽黒山の歴史・バックグラウンドを知ってから羽黒山に訪れたらまた違う羽黒山が見えるかも。おすすめです!!

講演会チラシJPEG

案内パンフレット表

講演会チラシ裏JPEG

案内パンフレット裏

 

申し込み

お問い合せ先 いでは文化記念館 ℡:0235-62-4727


 

 

 

 

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


6 / 9 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
酒田河川国道事務所
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる