ツアー募集!|匠の手ほどき―かんじきを編む

130323 kanjiki 01 

匠に学び、山の手仕事に触れる旅が始まります!第一回目は、湯殿山のある田麦俣集落のかんじきづくりです。 


【出羽三山ツアー】”匠の手ほどき かんじきを編む” ~山伏と雪の聖域を駈ける~


130323 kanjiki 02

月山山麓の田麦俣地区は、十一月に降った雪が翌年の五月まで消えないという、全国有数の豪雪地帯。江戸時代に建てられた多層民家が現在も保存されている事や、昭和初期までマタギの利用する宿があった事でも有名です。今回のツアーは、この地で育ち祖父からかんじき作りの手ほどきを受けた、遠藤康明さんから、クロモジを使った伝統のかんじき作りを学びます。

 

130323 kanjiki 03

二日目は自分でつくったかんじきを使って、実際に雪の上を歩きます。案内してくれるのは、月山山頂小屋を営む芳賀竹志さんと山伏の成瀬正憲さん。山頂小屋は、松尾芭蕉が「奥の細道」で月山を訪れた再に宿泊したと言われている歴史ある小屋。山菜や薬草・キノコの知識を始め、山と接する知恵を併せ持つ芳賀さんや、羽黒山伏の成瀬さんと一緒に歩くことで、普段は見えない何かを感じることが出来るかもしれません。 


ポイント!

 

1. 匠が持つ技や知恵を、間近で体験・体感。手ほどきを受けながらかんじきを作ります。

2. 香りが良い貴重な素材「クロモジ」でかんじきを作り、お持ち帰りいただきます。

3. 遠藤さん、芳賀さん、成瀬さんを囲んでの懇親会をご用意しています。

4. 随身門から出羽神社へ続く雪の神坂を、かんじきを履いて羽黒山伏と一緒に歩きます。

5. ニ日目の昼食に芳賀さんが採取した「なめこ汁」をご用意します。

6. 希望する方は鶴岡駅までの送迎あり!

 

◆日程 平成25年3月23日(土) 1泊2日

 

◆会場 山形県鶴岡市羽黒町手向

(かんじき作りや宿泊は休暇村羽黒が会場です)

 

◆スケジュール

23日(土)

13:00 JR鶴岡駅集合(マイカーの方は13:30休暇村羽黒集合も可)

13:30 受付、オリエンテーション、かんじき作り

19:00 遠藤さんと芳賀さん、成瀬さんを囲んでの懇親会(夕食)

24日(日)

7:30 朝食

8:30 雪山を歩く

(随身門を出発。ミシュラングリーンガイドジャポンで☆☆☆に認定された神坂を歩きます)

12:00 入浴・昼食・解散

13:00 希望者は鶴岡駅までお送り

 

◆料金 1泊3食 14,800円

【料金に含まれるもの】

・宿泊代1泊2食(宿泊は休暇村羽黒)

・2日目の昼食代

・かんじき代(材料費、指導料)

・保険代

※鶴岡駅までの送迎は無料です。

(懇親会参加、宿泊と朝食なし)

 

◆宿泊 休暇村羽黒

山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山8 0235-62-4270

 


お問合せ

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72

羽黒町観光協会  担当:成瀬 0235-62-4727

 

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる