平成25年度山伏体験塾について

平成25年度 山伏体験塾の実施要綱をおしらせします

毎年多くのお問合せをいただく山伏体験塾の日程等が、決まりました。

 

DSC 5807-001

月山抖そう行の様子  もやの中を歩いて拝地へむかう 

山伏修行体験石段

羽黒山抖そう行の様子  ただもくもくと石段を登る

 

平成25 年度 山伏修行体験塾実施要綱

 

一.目的

出羽三山とは、羽黒山・月山・湯殿山の総称であり、三山をお参りすることに

よって人は生まれ変わると言われてきました。

山伏の修行も死と再生=生まれ変わりの行であり、十界の行=断食・水絶ち・抖

そう・南蛮いぶしなど厳しいものです。

山伏修行体験は、白装束を身にまとい、俗世界から離れて修行の一端を体験し、

出羽三山の自然、そして修験道を学びます。

いわば、自然と一体となって自然のエネルギーを体内に吸収すること、自然と人

間との共生を体感すること、そして、日本古来からの山伏の精神文化を実際に体験

することで自分自身を見つめ直す事です。

.........あなたも何かをつかんでみませんか。.........

 

二.参加資格

1.おおむね13 歳以上の男女。ただし20 歳以下の場合は保護者の同意が必要。

12 歳以下の場合は保護者(又は、保護者が認める責任者)の同行が必要。

2.体験中に発生した事故については自己責任とし、主催者に対しては一切迷

惑をかけないこと。

3.修行体験中は、財布(参拝用の小さい財布は可)・時計・カメラ・携帯電

話等は持たず、風呂・髭そり・歯磨き・化粧なしの装束姿で過ごし、塾長の

指示に従うこと。

 

三.体験実施期間

1.日帰りコース

①団体(17名以上のグループ。以下同じ)の予約に限って相談に応じます。

2. 一泊二日コース

①団体予約のみで、「5月下旬より7月上旬まで」及び「8月下旬より10月

上旬まで」の期間に限って相談に応じます。

3.二泊三日コース

①個人及び17人以下のグループは、「9月6日(金)~8日(日)」の体験塾主

催に参加して頂きます。

②団体予約の場合は、「7月上旬より7月中旬まで」及び「8月下旬より9月

下旬まで」の期間に限って相談に応じます。

 

四.参加経費

1.日帰りコース:内容を相談の上試算します。(往復の交通費は個人負担)

2.一泊二日コース:内容を相談の上試算します。(往復の交通費は個人負担)

3.二泊三日コース:1人@29,800 円 (往復の交通費は個人負担)

 

五.申し込み方法

1.個人及び17名以下のグループの場合

①別紙申込書(コピー可)送付と同時に、下記振込口座に振り込みください。

入金をもって受付と致します。

②体験予定日の初日より14日前で参加申込者が17名以下の場合は、中止の

連絡をすることがあります。この時、経費は速やかに指定する口座に全額返

金させていただきます。

③体験予定日の初日より7日前まで、都合により参加できなくなった場合は、

振り込み手数料を差し引いた上で指定する口座に返金致します。なお、体験

予定日の初日より6日以内の取り消しには、参加経費から3,200 円を控除の

上、指定する口座に返金させていただきます。

④申し込みの締切は8月23日(金)になります。また定員50名になり次

第申込を締め切らせていただきますのでご了承ください。

⑤参加者が途中で脱落しても返金には応じません。

⑥団体参加者と一緒になることもあります。

2.団体の場合

①事前に、目的・人数・日程等を調整のうえ体験初日の20日前にはコース及

び日程等を決定します。

②参加者の住所、氏名、年齢、性別、靴のサイズは体験初日の7日前までお知

らせください。

③体験経費は、事務局の指定する口座に一括振り込みとします。なお、参加者

が増えた場合は体験終了日から7日以内に指定する口座に一括振り込みとし、

減員になった時は振り込み手数料を差し引いた上で、団体の指定する口座に

一括返金致します。

④参加者が途中で脱落しても返金には応じません。

 

六.振り込み口座

金融機関名 庄内たがわ農業協同組合羽黒支所

口座番号 (普)0716300

名 称 山伏修行体験塾

(*口座番号及び名称は、略さずに記載して下さい。)

 

七.その他

1.体験用装束(白衣・袴・脚絆・帯・地下足袋)は、貸与します。

2.度位数が10回目を迎える方には太多須嬉を進呈いたします。

3.体験用装束(金剛杖・宝冠・ふんどし等)及び体験中の宿・食は、経費に含

まれています。

4.必需品として、雨具、小銭入れ、小さなナップザック、白Tシャツ数枚、

女性の方は水着。靴のサイズが28cm 以上の方は履き慣れた白いスニーカーを

持参ください。

5.宣伝PRの一環として、新聞社・雑誌社・テレビ局などのマスコミ関係の

取材が入る場合がありますので、応じたくない方については映らないように

配慮いたしますので事前にお申し出ください。

 

八.体験日程

★別添日程のとおり。

 

九.問い合わせ・お申し込み

〒997-0211

山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72(いでは文化記念館内)

山伏修行体験塾 事務局

TEL.0235-62-4727

FAX.0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

十.交通

1.JR 羽越線「鶴岡駅」下車。

①バス(庄交モール発-羽黒山頂(月山八合目)行)」:いでは文化記念館前

下車(約45分)

②バス(庄交モール発-羽黒センター行」乗:羽黒センター下車(約45分)

-徒歩3分。

2.飛行機 庄内空港着

リムジンバスで「鶴岡第一ホテル(庄交モール隣)」下車(約30分)

(以後1と同じ)

3.高速バス

①渋谷・池袋・大宮~鶴岡・酒田行きで鶴岡下車。

②仙台~鶴岡・酒田行きで鶴岡下車。

(以後1と同じ)

 

十一.申し込み

1.個人・グループ

別紙申込書(コピー可)を申し込み期限まで事務局にお送りください。

※別紙申込書に記載及び捺印の上、郵送またはFAX、E-mail(PDF)にてお申

込ください。

2.団体

事前調整の上、別紙申込書に団体代表者として記載し、参加者名簿(氏名・性

別・靴サイズ)を添付ください。

 

十二.取材に対する同意書

1.取材を目的とする修行体験については、塾事務局と協議の上、同意書の内

容を承諾できることを前提とする。承諾できる場合は同意書に署名・捺印の

上事前に提出する。

 

 

 

 

体験日程コース(予定)

下記を基本としますが、入退館時間や山の天候・日の出時間・参加者の体調などに

よっては大幅に変更する場合があります。(この日程はあくまでサンプルです。)

 

1.日帰りコース

相談の上決定

 

2.1泊2日コース

1日目 

13:30 いでは文化記念館に集合・着替え峰入り式

14:00 講話

14:30 水垢離

15:00 抖そう行

17:30 床固め

18:30 壇張り

19:00 抖そう行

21:30 忍苦の行

22:00 宿入り

2日目

4:00 起床

4:30 水垢離

5:00 床固め

6:00 壇張り

7:00 月山抖そう行

15:00 滝うち

16:00 出生式(火渡り)

16:30 終了式

17:00 解散

 

3.2泊3日コース

1日目 

13:30 いでは文化記念館に集合・着替え・峰入り式

14:00 講話

14:30 水垢離

15:00 抖そう行

17:30 床固め

18:30 壇張り

19:00 抖そう行

21:30 忍苦の行

22:00 宿入り

2日目

4:00 起床

4:30 水垢離

5:00 床固め

6:00 壇張り

7:00 月山抖そう行

15:00 滝うち

18:00 床固め

18:30 壇張り

19:00 天狗相撲

20:00 抖そう行

21:30 忍苦の行

22:00 宿入り

3日目

4:00 起床

4:30 水垢離

5:00 床固め

6:00 羽黒山抖そう行

9:30 出世式(火渡り)

10:00 終了式

12:00 精進落とし

15:00 解散

 

申込み書は下記URLからダウンロードしてください。

http://www.tsuruokakanko.com/haguro/taiken/yama25.pdf 







 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる