「人間国宝月山貞一作刀」と「銘月山刀剣」展

20160429 1

 

4月29日から、羽黒山山頂の出羽三山歴史博物館において

「人間国宝月山貞一作刀」と「銘月山刀剣」展が開催されています。

 

20160429 002

 

現代刀工の最高峰として活躍し、人間国宝となった月山貞一(がっさんさだいち)氏。

貞一氏は若年より刀工の技に優れ、「伊勢神宮式年御料太刀」をはじめ

寺社の奉納刀に多くの名作を生みました。

月山家は鎌倉時代に発祥した出羽三山鍛冶を祖とした、大阪月山家の正系です。


20160429 3


今回の企画展では、月山貞一氏が昭和60年に月山へ奉納した「剣」をはじめ

月山在銘刀の最古といわれる「太刀 銘月山」(室町初期~南北朝時代の作品)、

市の指定文化財になっている「太刀 銘月山」(室町初期~南北朝末時代の作品)など

月山家の貴重な刀剣の数々を見ることができます。

 

20160429 4

 

月山家の刀の刃文には「綾杉肌」と呼ばれる、波のような文様があります。

20160429 5


光の角度によって浮かび上がる文様は、神秘的な美しさがありました。

羽黒山山頂を訪れた際には、ぜひご覧ください。


20160429 6


『「人間国宝月山貞一作刀」と「銘月山刀剣」展』

会場:出羽三山歴史博物館

会期:平成28年4月29日(金)から11月23日(水)

開館時間:午前8時30分から午後4時30分

休館日:木曜日(休日の場合は開館/7月・8月は無休)

入館料:大人300円、大学・高校生200円、中学生以下無料

お問い合わせ

出羽三山神社

〒997-0292 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7

TEL:0235-62-2355

FAX:0235-62-2352

出羽三山神社 公式ホームページ

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる