羽黒修験「秋の峰入り」

三の坂2横

 

毎年8月下旬から9月頭までの7日間行われる羽黒修験の「秋の峰入り」。

秋の峰入りは羽黒山伏になる資格を得るための入門儀礼であり、

地位を上昇させるための儀礼でもあります。

 

山伏の目的は即身成仏(生きたまま悟りを開く)するための修行をし、

山で得た霊力を用いて生きとし生けるものを救済することです。

秋の峰入りはこの擬死再生(生きながら新たな魂として生まれ変わる)の

儀礼を現在に残す唯一の山伏修行といわれています。

 

明治期の神仏分離令と廃仏毀釈によって

現在は出羽三山神社が行う神式に改められた「秋の峰入り」と

羽黒山荒澤寺で行う神仏習合のまま十界修行を行う古来の「秋の峰入り」の二つが行われています。

 

DSCF5822

 

 ITO1036

 

・羽黒山荒澤寺の秋の峰入り:8月25日~8月31日まで(7日間)

・出羽三山神社の秋の峰入り:8月26日~9月1日まで(7日間)

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
  • facebook
  • twitter
  • youtube
精進料理プロジェクト

「お知らせ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
湯殿山参籠所
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
やまがた庄内観光サイト
鶴マップ
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
月山8合目 駐車場ライブカメラ(バナー)
酒田河川国道事務所
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる