出羽三山神社・三神合祭殿

出羽三山神社・三神合祭殿

 

 羽黒山頂の中心に建つのが羽黒山、月山、湯殿山の三神をあわせて祀る三神合祭殿です。周囲には自然の地形に応じて建物が配される山岳寺院特有の景観が広がります。現在の社殿は江戸時代の文政元年(1818)の再建ですが、山伏が滞在する長床(ながとこ)など中世にさかのぼる構造を残した貴重な茅葺木造建築物です。平成12年国の重要文化財に指定されました。

 

期間:通年(冬は1m以上の積雪。随神門~五重塔・山頂は除雪) 8:00~17:00
参拝料(三神合祭殿昇殿参拝 山伏案内・団体祈祷含)16,000円(20名まで)、
21名より一名毎に+800円
通行料金(羽黒山自動車道)バス(4t以上)1,400円(4t未満)700円 普通車400円
〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向手向7
0235-62-2355
dewasanzan.jp

 


大きな地図で見る

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 
ページの先頭へもどる