羽黒山随神門から五重塔までの雪の状況(12月21日現在)

12月22日現在の羽黒山の雪の状況です。随神門から先の参道は雪に埋もれています。

冬季間の参道は、除雪が行われていません。
石段は見えず、階段を下りるというより急こう配の坂を下っていくイメージです。

手すりもないので、怪我のおそれも・・・。
足腰や体力に自信のない方には、おすすめできません。

雪の五重塔を見たいという方、雪の羽黒山を散策したい方は、
雪山を歩くための十分な装備でお越しいただきますよう、お願いいたします。
※いでは文化記念館では長靴・スキー用ストックの無料貸し出しを行っています。

足が雪にもぐりこみますので、足元は長靴やスノーブーツをはいていくのが一番よさそうです。

足首~膝くらいの深さまで、雪に埋もれます。

繰り返しになりますが、五重塔までの道のりは除雪されていない雪道、坂道です。
足元に注意を払わないと危険な道のりですので、御参拝の方はくれぐれもお気を付けください。

羽黒山の神橋、12月上旬にリニューアルしました。
雪に埋もれて新しい欄干が見えなくて残念。

現在の五重塔。雪景色とあいまってきれいです。
しかしここまでの道のりは、かなり大変かも・・・😓

ご来山予定の方は、参考にしてみてくださいね。