旬の食材が買えるネットショップ「出羽三山のある暮らし」からのお知らせ

二の坂茶屋の高城さん(羽黒町観光協会員)が主体となって
出羽三山を盛り上げるために行っているネットショップ
「出羽三山のある暮らし」から、新商品のお知らせです。

現在は季節の果物さくらんぼ「紅秀峰」と出羽三山花祭り柄 手ぬぐいを販売中です。

 

出羽三山からお届けする「見舞いシリーズ第2弾」は、毎年7月14日と15日に執り行われる「花祭り」をモチーフにした手ぬぐいです。
今年は新型コロナウイルスの影響で一般参列は叶わず、神職のみで執り行われることとなった「花祭り」。
梵天(ぼんてん)にあしらわれた造花を「お守り」として奪い合い、持ち帰る習わしがあります。
今年の「福」に見立てた手ぬぐいを、出羽三山神社で御祈祷してみなさまのお手元へお届けいたします。

来年は、出羽三山のご縁年。
夏の出羽三山 例大祭「花祭り」へ足をお運びいただき、花をつなぎ続けるという願いを込めて、しおりでお祭りの内容や様子をお伝えします。

そして、山形といえばさくらんぼ。
今回お届けするのは、羽黒山門前町の手向地区で栽培されている紅秀峰です。
有名な佐藤錦の陰に隠れて知らない人も多いかもかもしれませんが、紅秀峰は佐藤錦より大粒で、食べ応えがあって、酸味が少なく、しかも甘いという優れもの。
中でも今回はすべてが2L以上という生産者さんこだわりの紅秀峰です。
自然豊かな羽黒山麓で手塩にかけて育てられている大きな赤い宝石をこの機会にぜひお召し上がりください。(「出羽三山のある暮らし」ホームページより)

■さくらんぼセット注文受付:7月2日(木)15:00まで。
■7月4日(土)または7月5日(日)にお届け見込みです。
※到着日時はご指定いただけません。
※到着は前後する可能性がございます。予めご了承ください。
(手ぬぐい単品は7月2日以降もお求めいただけます。)

この機会にぜひ、チェックしてみて下さい。