企画展「秘奥深密(ヒミツ)の湯殿山―語られぬ山の物語―」開催のお知らせ

いでは文化記念館では7月7日(水)~11月29日(月)の期間、
出羽三山丑年御縁年記念特別企画展「秘奥深密(ヒミツ)の湯殿山―語られぬ山の物語―」を開催いたします。
丑年御縁年記念として期間中は通常の半額の入館料でご見学いただけます。
この機会にぜひご来館下さい。

古くから山岳信仰の霊場として栄えてきた出羽三山。
中でも湯殿山は三山の奥の院(もっとも重要な場所)であり、その神秘さゆえに
「語るなかれ、聞くなかれ」といわれるほど篤く信仰されています。
さらに湯殿山の開山した丑年にお詣りすれば十二年分のご利益があるとされ、
御縁年には多くの参詣者でにぎわいました。
本展では羽黒山と湯殿山の歴史的な関係に焦点をあてながら、
明治の神仏分離から近代にかけての変遷を紹介するとともに、
民衆を救うため自ら土中に入り即身仏となった湯殿山の一世行人、
湯殿山の自然を神仏の姿にあらわした御沢仏など、さまざまなかたちの
信仰を継承した湯殿山の知られざる「ヒミツ」に迫ります。

出羽三山丑年御縁年記念特別企画展
「秘奥深密(ヒミツ)の湯殿山―語られぬ山の物語―」
◆期  間:7月7日(水)~11月29日(月)
◆開館時間:9:00~16:30
◆休館日:火曜日(7・8月は無休)
入館料(丑年御縁年記念特別価格):大人200円/高校・大学生150円/小・中学生100円

期間中の講座・イベント

いでは文化記念館企画展記念イベント
歴史講座
「知られざる御沢仏~湯殿山信仰にみる異形の神仏~」
講師:石井紀子氏(白鷹町教育委員会)
日時:11月6日(土) 13:30~15:00
会場:いでは文化記念館レクチャーホール
「御沢仏」とは、湯殿山の大自然そのものを神仏の姿にあらわしたものです。
本講座では、白鷹町で長年仏像の修復や調査に携わっている
白鷹町教育委員会の石井紀子さんを講師にお招きし、白鷹町の塩田行屋に
まつられる御沢仏にみる湯殿山信仰についてお話しいただきます。
定員:70名 料金:200円(※入館料を含みます)
◆事前申込制となります。電話・メール・FAXいずれかでお申込み下さい。

丑年御縁年・いでは文化記念館企画展における地域振興事業
い~い湯殿(湯だな)♨キャンペーン
企画展開催中、キャンペーンチラシを「いでは文化記念館」・「やまぶし温泉ゆぽか」・
「休暇村庄内羽黒」・「湯殿山参籠所」の各施設で提示することで割引価格で
利用、または特典を受けることができます。各施設のスタンプをすべて
集めて抽選箱に投函していただくと抽選で「出羽三山オリジナルタンブラー」
をプレゼントいたします。奮ってご応募下さい!
※チラシは「羽黒町観光協会」WEBサイトからダウンロードできるほか、
いでは文化記念館、やまぶし温泉ゆぽか、休暇村庄内羽黒、湯殿山参籠所、羽黒
手向地域の宿坊・旅館等で配布しています。
期間:7月7日(水)~11月29日(月) ※企画展開催期間中

◆企画展ギャラリートーク
日時:7月10日(土)、8月14日(土)、9月11日(土)
時間:13:30~14:30 会場:いでは文化記念館企画展示室
出羽三山の歴史や文化について、当館学芸員がわかりやすく解説します。
※申込み不要(ただし、密集を避けるため定員に限りがあります。ご了承下さい。)

◆企画展ドキドキ!クイズラリー
企画展示室を会場に、企画展テーマに関連した問題を5問出題。展示終了後、
全問正解者にはオリジナルグッズをプレゼントします。ぜひご参加下さい!
期間:7月27日(火)~11月29日(月)

〇新型コロナウイルス感染拡大防止のため、体調のすぐれない
お客様は入館をご遠慮下さい。
〇マスク着用などの咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・
消毒をお願いいたします。なお、館内各所に消毒液をご用意して
おりますので、どうぞご利用下さい。

・企画展チラシ(PDF)