羽黒山荒澤寺正善院の御開帳が始まりました

IMG 2878

 

9月25日(日)から10月30日(日)まで、羽黒山荒澤寺正善院において

「黄金堂」と「於竹大日堂」落慶記念の御開帳が行われます。

 

IMG 2880

 

初日の今日は、午前9時から開扉法要が行われました。

 

IMG 2888

 

黄金堂、於竹大日堂ともに午前中から多くの方でにぎわっていました。

 

IMG 2903

 

IMG 2918

 

羽黒山荒澤寺正善院 黄金堂・於竹大日堂 御開帳

 

・期間:平成28年9月25日(日)から10月30日(日)まで常時開催

 

・場所:羽黒山荒澤寺正善院

    〒997-0211

    山形県鶴岡市羽黒町手向字手向232番地

 

・参拝料:500円

 

・参拝時間:午前9時~午後4時30分

 

土日限定企画東北三十六不動尊霊場「御砂踏み」※一部平日開催

 

御開帳期間中、黄金堂において東北三十六不動尊霊場「御砂踏み」が行われます。

東北三十六不動尊霊場から頂いた御砂を踏みながら各不動尊御影(おすがた)を

礼拝することで、全霊場巡拝と同じ御利益をいただけます。

 

開催日程:10/1㈯、10/2㈰、10/8㈯、10/9㈰、10/10㈪、10/11㈫、

10/15㈯、10/16㈰、10/22㈯、10/23㈰、10/29㈯、10/30㈰

 

料金:無料(ただし参拝料500円がかかります)

 

※平日に御砂踏みを行いたいという方は、団体15名様以上でお申込みいただくか、

「椿の調べ(五千円)」もしくは「蓮の調べ(一万円)」での予約が必要です。

 

土曜日限定企画山伏特別ガイド「山伏案内案内申す」※一部日曜開催

 

落慶記念御開帳の出羽三山大権現、そして於竹大日如来についての歴史を

羽黒山伏がご案内いたします。出羽三山について学べるめったにない機会です。

また、今回の御開帳限定の満願之證をはじめ御開帳限定の御札、御守、御朱印も

ご用意しております。初めて来られる方におすすめです。※要予約

 

開催日程:10/1㈯、10/8㈯、10/9㈰、10/15㈯、10/22㈯、10/23㈰、10/29㈯

 

料金:

①「椿の調べ」五千円(拝観料・山伏の案内・御砂踏み・限定『満願之證』のセット)

②「蓮の調べ」一万円(拝観料・山伏の案内・御砂踏み・限定『満願之證』・

          復刻 御開帳限定御札・御影・御守・記念朱印紙のセット)

 

各企画のお申込み・お問い合わせ

下記の宛先まで、メールかファックスでお申し込みください。

 

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

午前9:00~午後4:30

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

IMG 2909

 

開催期間がほぼ一か月間だけ(!)という、とても貴重な御開帳です。

この機会にぜひ、羽黒へ足を運んでみてくださいね。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

幣立祭(へいたてさい)

本日は「幣立祭」。

二人の松聖(=山伏の最高位)が100日間修行する"冬の峰(百日勤行)"の始まりの日です。

 

IMG 2854

 

IMG 2853

 

出羽三山神社の斎館の神前に、本年の松聖や既修松聖達、

神社の宮司等40数人が参集し、厳かに斎行されます。

 

IMG 2852

昨年の松聖を勤めた既修松聖のお二人

 

二人の松聖はこの日より100日間、50日間は自宅で、

その後の50日間は斎館に篭って、庄内の五穀豊穣と

家内安全を願い「興屋聖(中に五穀の入った御神体)」を

毎朝夕禊をして祈り続け、大晦日の「松例祭」で満願を迎えられます。

 

IMG 2869

 

IMG 28

 

松聖お二人の行のご無事、満願成就をお祈り申し上げます。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

出羽三山神社「神子修行」が行われました。

P1000710

 

9月6日から9日まで、出羽三山神社の神子修行が行われました。

 

P1000690

 

出羽三山開山1400年の1993年から始まった、女性だけの山伏修行です。

 

P1000722

 

修験者の方々は秋の峰と同じ羽黒山中の「峰中堂」に寝泊まりし、修行に励みます。

 

P1000750

 

入峰されたみなさま、満行おめでとうございました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

それぞれの「出生(でなり)」

8月31日は正善院の秋の峰の最終日でした。

 

IMG 2448

 

過去、現在、未来の修行を経て羽黒山頂から山道を駆け下りてきた修験者たちは

そのまま仏となり、人間の世界に生まれ出るという「出生(でなり)」。


IMG 2424


IMG 2428


IMG 2462


IMG 2451


皆さん思い思いの「産声」を上げて、随神門から出てこられました。



IMG 2762


そして、9月1日は出羽三山神社の秋の峰の最終日でした。

 

IMG 2765

 

随神門にて 拍手で迎えられた修験者の方々

 

IMG 2769

 

その表情は疲労の中にも達成感がみなぎっている様に見えました。


IMG 2777

 

 

 

正善院、出羽三山神社、それぞれ入峰されたみなさま、満行おめでとうございました。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

八朔祭(摂社蜂子神社祭)

IMG 2551

 

8月31日、出羽三山神社で「八朔祭」が行われました。

 

IMG 2491

 

台風の来るこの時期、風によって倒されず無事に稲が実るよう

入峰中の山伏たちが祈る「風鎮(しず)め」の祭りです。


IMG 2714


八朔祭は、出羽三山神社の秋の峰の締めくくりでもあります。


入峰中の山伏たちによって大柴燈護摩がおこなわれ、

夜空を焦がす勇壮な炎を見ることができます。


IMG 2651


IMG 2631


IMG 2597


闇に浮かび上がる三神合祭殿は、いつにも増して神秘的な雰囲気でした。


IMG 2734


Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「宿坊」ページ更新しました

宿坊ページの一部を更新しました。

 

各宿坊の公式ページ、および紹介ページをリンクしました。

宿泊の際の参考にしていただければ幸いです。

今後も随時、宿坊の情報を追加していきたいと思います。

 

このたび、宿坊「大進坊」のホームページがリニューアルしました。

 

daishinbou

 

羽黒町観光協会ホームページ右のバナーからもアクセスできますので

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

そしてもう一つお知らせ。

「やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト」

山伏と出羽三山に関する特集ページができました。

 

ypyama

 

「山伏修行体験塾」についての紹介もあります。

こちらもぜひご覧ください。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

出羽三山神社「秋の峰入り」が始まりました。

701 0010

 

26日から出羽三山神社の「秋の峰入り」が始まりました。

 

701 1111

 

701 1081

 

元々羽黒修験は神仏習合でしたが明治の神仏分離以後、

秋の峰入りは現在のように荒澤寺と出羽三山神社とに分かれ行なわれています。

 

701 1117

 

出羽三山神社の『梵天投じ』は正善院黄金堂のすぐ近くに建つ

「峰薬師神社(みねのやくしじんじゃ)」で行われます。

 

701 1120

 

随神門に到着して間もなく、強い雨が降り出しました。

 

701 0067

 

雨に打たれながらも、修験者の方々は石段を踏みしめて山頂を目指します。

 

今年も、それぞれ修行が無事成就されますようお祈りします。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山荒澤寺正善院「秋の峰入り」が始まりました。

IMG 2336

 

8月25日から、羽黒山荒澤寺正善院の「秋の峰入り」が始まりました。

 

IMG 2352

 

前日に自らの葬式をとりおこなった修験者たちは、

神霊が宿り新たな生命を育む「山」に籠り十界修行を経て

その身のまま仏となり自らの生まれ変わり(擬死再生)をはかります。

 

IMG 2360

 

山籠もりの場所である、羽黒山の荒澤寺に向けて出立するとき、

まずはじめに一行が向かうのは正善院の於竹大日堂、そして黄金堂。

 

IMG 2390

 

ここで『梵天投じ』と呼ばれる重要な儀式が行われます。

 

IMG 2396

 

大先達(正善院住職・島津慈道さん)が持っている梵天を

黄金堂の中に投げ入れるこの儀式は、父と母の和合をあらわしています。

 

つまり、ここで新しい生命が母の胎内に宿ったことを意味しており

大先達の背負っている「笈(おい)」に新しい生命を収めた状態で、

山へ入り修行をすることになります。「笈」は、母胎をあらわしています。

 

IMG 2402


その後、『松の礼』と呼ばれる儀式が行われます。

 

『松の礼』は、いわば、厳しい山籠修行に向けた決意の挨拶のようなもの。


「これより当山おかけ候」


「うけたもう、うけた、うけたもう」

 

という問答が行われ、一行は羽黒山へと向かっていきました。


IMG 2399


羽黒山荒澤寺正善院「秋の峰入り」はこれから一週間、31日まで行われます。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


1 / 19 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
大進坊
宮下坊
宮田坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる