企画展終了!

IMG 3572

 

6月30日からスタートしましたいでは文化記念館の企画展

「―お山のにぎわいと生きた大日如来―江戸時代の羽黒山と於竹大日如来展」は

11月28日をもって無事終了いたしました!

来館者の方々からは「庄内に生き仏と呼ばれた女性がいたなんて知らなかった」

「正善院の御開帳を見て感動し、こちらに来ました」などなどお話しいただきまして

多くの方に出羽三山信仰についてこれまでとは少し違った視点から興味を持って

いただけたのではと嬉しく感じました。

 

期間中たくさんのご来場、まことにありがとうございました。

 

IMG 2240

 

企画展中のイベント「お竹さんクイズラリー」もたくさんの方に

チャレンジしていただけて嬉しいです!

 

また、貴重なご意見・ご感想もひとつひとつ有難く拝見しております。

参加者の方々には抽選で素敵なプレゼントをお送りしますので、どうぞお楽しみに♪

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「松の勧進」が始まりました

foodpic7354975

 

庄内の冬の風物詩「松の勧進」が始まりました。

 

foodpic7355002

 

百日間修行中の松聖2人が羽黒山伏たちと

庄内地方を勧進して回る伝統行事です。

 

foodpic7354979

 

法螺貝の音が鳴り山伏が訪れた家では、

初穂料を奉納し松聖が御祈祷した御札を頂きます。

 

集められた浄財をもとに松聖の修行結願の日である

大晦日の"松例祭"が行われます。

 

foodpic7354977

 

 

いでは文化記念館にも羽黒山伏が来訪。

foodpic7354980

 

松の勧進は、15日は羽黒町手向地区、16日~21日は羽黒山近郷、

12月1日~10日は旧鶴岡市内を松聖と山伏が回ります。

11月15日~12月30日の間は、松聖に代わって

羽黒山伏たちが庄内地方一円を回ります。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

大松明まるき練習

DSCF1543

 

大晦日に羽黒山の山頂で行われる松例祭では

手向の若者衆がツツガムシを模った大松明を造り、

それを焼き払って五穀豊穣を願います。

 

IMG 3412

 

今日は朝から手向の旅館・多聞館の駐車場で、

その大松明づくりの練習「大松明まるき練習」が行われました。

 

IMG 03408

 

藁・縄・網・簾を使い、実物の半分位の大きさの大松明を同じ手順で造ります。

 

IMG 3413

 

 

IMG 3422

 

完成した大松明の前には灯明と御神酒が供えられ、

松例祭の無事成功が祈願されました。

 

IMG 3423

 

神饌の大根とスルメとお酒をいただいて終了となります。

 

IMG 3424

 

大松明まるき練習に参加された皆さま、大変お疲れ様でした!

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

いでは文化記念館企画展示記念イベント『於竹大日如来と大日堂』

P1010028

 

16日のいでは文化記念館企画展示記念イベント『於竹大日如来と大日堂』は

多くのお客様にご来場いただき、無事に終了いたしました!

 

P1010033

 

正善院副住職・長南慈恵さんの法話では紙芝居と於竹大日如来縁起絵巻のパネルを使い、

お竹さんの物語に隠された仏教の教えや出羽三山信仰のお話をして頂きました。

 

P1010039

 

「お竹さんだけではなくて、人はだれでも仏様になれるのです。」

食べ物を決して粗末にしない、人の悪口を言わない、

誰よりもよく働いていたというお竹さん。

当たり前と思いがちなことや日々の様々なことに感謝できる心を持つことが、

幸せになれることと慈恵さんは話していました。

お竹さんの話の中には、人が本当の幸せを感じるための人生訓が

たくさん盛り込まれていたんですね。

 

P1010053

 

於竹大日堂の改修に携わった宮大工・高橋洋二さんには建築分野から見た

於竹大日堂の解説をしていただきました。もともと茅葺だった屋根を

トタンに変える際、「本来の線の美しさ」を表現することに一番苦心したそうです。

参加者の方々は積極的に質問をしながら興味深くお話を聞いていらっしゃいました。

 

P1010071

 

また、高橋さんから於竹大日如来の御利益による意外なお話も飛び出して

会場では拍手とどよめきが起きる場面もあり、なごやかで楽しいイベントでした。

 

P1010081

 

正善院黄金堂・於竹大日堂の御開帳は10月30日までとなっております。

残り日数もわずかとなってまいりました。皆さんこの機会にぜひどうぞ!

 

【羽黒山荒澤寺正善院 黄金堂・於竹大日堂 御開帳】

 

・期間:平成28年9月25日(日)から10月30日(日)まで常時開催

 

・場所:羽黒山荒澤寺正善院

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向232番地

 

・参拝料:500円

 

・参拝時間:午前9時~午後4時30分

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「ぐるたび」で紹介していただきました!

 

 

今回「ぐるたび」で紹介していただいたのは羽黒山の麓の手向地区。

手向の宿坊街で旬の食材をふんだんに使った精進料理を味わい、

羽黒山正善院「黄金堂」と「於竹大日堂」の御開帳を参拝!

雑誌などではなかなか紹介されない、羽黒の歴史や文化についても

詳しく触れていただいています。ぜひチェックしてみてくださいね。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

10月2日(日)開催の五重塔ライトアップイベント!

 

 

羽黒山五重塔ライトアップ開催日も残りわずかとなりました。

10月2日(日)の18時からは五重塔において『東京コンテンポラリーシアター』による

演舞とプロジェクションマッピングが開催されます。

「魅せる音楽」をテーマに「舞いながら吹く唄う」というYukko氏の

独特の世界観をどうぞお楽しみください!

 

10月は1日(土)、2日(日)、8日(土)、

9日(日)、10日(月・祝)の5日間、五重塔ライトアップを開催します。

時間は夕方17時~21時30分まで。ご来場お待ちしております!

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

「ぐるたび」で羽黒山を紹介していただきました!

 

 

 

 

 

 

羽黒山頂の三神合祭殿まで、じっくり散策していただきました!

石段を登らなければ体験できないパワースポットや見どころを

たくさん紹介していただいてます。ぜひ、ご覧ください。

 

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 

羽黒山荒澤寺正善院の御開帳が始まりました

IMG 2878

 

9月25日(日)から10月30日(日)まで、羽黒山荒澤寺正善院において

「黄金堂」と「於竹大日堂」落慶記念の御開帳が行われます。

 

IMG 2880

 

初日の今日は、午前9時から開扉法要が行われました。

 

IMG 2888

 

黄金堂、於竹大日堂ともに午前中から多くの方でにぎわっていました。

 

IMG 2903

 

IMG 2918

 

羽黒山荒澤寺正善院 黄金堂・於竹大日堂 御開帳

 

・期間:平成28年9月25日(日)から10月30日(日)まで常時開催

 

・場所:羽黒山荒澤寺正善院

    〒997-0211

    山形県鶴岡市羽黒町手向字手向232番地

 

・参拝料:500円

 

・参拝時間:午前9時~午後4時30分

 

土日限定企画東北三十六不動尊霊場「御砂踏み」※一部平日開催

 

御開帳期間中、黄金堂において東北三十六不動尊霊場「御砂踏み」が行われます。

東北三十六不動尊霊場から頂いた御砂を踏みながら各不動尊御影(おすがた)を

礼拝することで、全霊場巡拝と同じ御利益をいただけます。

 

開催日程:10/1㈯、10/2㈰、10/8㈯、10/9㈰、10/10㈪、10/11㈫、

10/15㈯、10/16㈰、10/22㈯、10/23㈰、10/29㈯、10/30㈰

 

料金:無料(ただし参拝料500円がかかります)

 

※平日に御砂踏みを行いたいという方は、団体15名様以上でお申込みいただくか、

「椿の調べ(五千円)」もしくは「蓮の調べ(一万円)」での予約が必要です。

 

土曜日限定企画山伏特別ガイド「山伏案内案内申す」※一部日曜開催

 

落慶記念御開帳の出羽三山大権現、そして於竹大日如来についての歴史を

羽黒山伏がご案内いたします。出羽三山について学べるめったにない機会です。

また、今回の御開帳限定の満願之證をはじめ御開帳限定の御札、御守、御朱印も

ご用意しております。初めて来られる方におすすめです。※要予約

 

開催日程:10/1㈯、10/8㈯、10/9㈰、10/15㈯、10/22㈯、10/23㈰、10/29㈯

 

料金:

①「椿の調べ」五千円(拝観料・山伏の案内・御砂踏み・限定『満願之證』のセット)

②「蓮の調べ」一万円(拝観料・山伏の案内・御砂踏み・限定『満願之證』・

          復刻 御開帳限定御札・御影・御守・記念朱印紙のセット)

 

各企画のお申込み・お問い合わせ

下記の宛先まで、メールかファックスでお申し込みください。

 

羽黒町観光協会(いでは文化記念館内)

午前9:00~午後4:30

〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72番地

TEL:0235-62-4727

FAX:0235-62-4729

E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

IMG 2909

 

開催期間がほぼ一か月間だけ(!)という、とても貴重な御開帳です。

この機会にぜひ、羽黒へ足を運んでみてくださいね。

Facebookで紹介!
Twitterでつぶやく!
Google
このエントリーを含むはてなブックマーク
 


1 / 19 ページ
  • facebook
  • twitter
  • youtube

「羽黒町ブログ」アーカイブ

出羽三山神社
宮下坊
宮田坊
大進坊
休暇村 羽黒
月山ビジターセンター
やまぶし温泉ゆぽか
スタジオセディック庄内オープンセット
山形県鶴岡市観光連盟
食の都庄内
やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト
2012年4月までのブログはこちら
ページの先頭へもどる