いでは文化記念館
悠久の時空を超えて息づく山岳信仰。出羽三山文化と修験の世界を学び、体験し、未来へ伝える拠点。
「いでは」の名称は「出羽」、ドイツ語のidea(イディア=理想理念)に通じています。

■講演会・セミナー
出羽三山の歴史や文化、山岳信仰や修験道等に関する講話やセミナーを開催しています。出羽三山の世界を学び、その魅力を再認識できます。

法螺貝■法螺貝試吹体験
出羽三山の山伏が吹く法螺貝の音色には、衆生の迷夢を覚し、諸悪を祓う力があるといわれています。この法螺貝を実際に試吹できます。

施設情報

◎開館時間
4月~11月/午前9時~午後4時30分
12月~3月/午前9時30分~午後4時
午前9時~午後10時 (レクチャーホール・レクチャールーム・和室等)
◎休館日
毎週火曜日と年末年始。7・8月及びゴールデンウィーク期間は無休
◎展示室入館料
一般400円[350円]、高校・大学生300円[250円]、小・中学生200円[150円]
※[ ]は15名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方は半額でご入館いただけます。(介助者は1名無料)
◎館内施設使用料
区分 9-13時 13-17時 17-22時 冷暖房費
レクチャーホール 3,200円 3,200円 4,300円 600円
レクチャールーム・和室(1・2)・研修室 420円 420円 420円 50円

いでは使用申請書(PDF)施設使用料減免・入館料減免申請用紙(PDF)いでは文化記念館施設使用料(PDF)減免要綱の掲載(PDF)

館内案内図

館内案内図

出羽三山文化を見て楽しむ常設展示場

法螺貝千四百年にわたる出羽三山の歴史と文化遺産の数々を展示し、目で見て楽しみながら出羽三山の世界を学ぶことができる施設です。

日本遺産認定 出羽三山「生まれかわりの旅」紹介ブース

平成28年に日本遺産に認定された「出羽三山生まれかわりの旅」を紹介する展示ブース。
映像シアターや写真パネル、いでは文化記念館の所蔵資料等を展示しています。

企画展示開催とギャラリーの一般開放

より広く、より深く、出羽三山に関する知識を理解していただくために、特別展を開催し、さまざまな写真や貴重な資料等の企画展示を行います。また、ギャラリーとしての一般開放も行っておりますので、お気軽にご利用ください。

レクチャーホールなどの充実した設備

レクチャーホール椅子席200名、テーブル席100~120名収容のレクチャーホールは、ステージ・音響・空調・AV機器完備で講演会やシンポジウムにご利用いただけます。さらにレクチャールームや和室(茶室)など、設備も充実しています。玄関スロープ、車イス用トイレあり。

交通のご案内

◎鶴岡駅前2番乗り場より路線バス羽黒山頂行き又は月山八合目行きで約40分、「いでは文化記念館前」バス停より徒歩約1分。
又は鶴岡駅前2番乗り場より路線バス随神門行きで約40分、「随神門」バス停より徒歩約5分
◎山形自動車道「庄内あさひIC」から車40分

駐車場

有・3箇所(無料)
【いでは文化記念館駐車場】約50台(いでは文化記念館敷地内)
【出羽三山神社駐車場】約40台(いでは文化記念館の道路挟んで向かい、約60m 徒歩約1分)
【随神門前駐車場】約120台(食事処いしい前、約450m 徒歩約6分)
※大型観光バス・マイクロバスの駐車場はこちらです
下記の地図で、「随神門前駐車場」と記載されている場所です。

※連休中は大変混み合います

いでは文化記念館ロゴいでは文化記念館
〒997-0211
山形県鶴岡市羽黒町手向字院主南72

お気軽にお問い合わせください。0235-62-4727受付時間 [ 火曜日除く ]
4月-11月 9:00-16:30
12月-3月 9:30-16:00
FAX: 0235-62-4729
E-mail: hagurokanko@bz04.plala.or.jp

お問い合わせ