羽黒修験道は、かつて春の峰、夏の峰、秋の峰、冬の峰をあわせて四季の峰と呼ばれる修行をもっていました。この中で現在も行われているのは、諸国山伏出世の行と呼ばれる秋の峰と、土地の信仰に深く結びついた冬の峰の二つです。

冬の峰は、地元羽黒町手向集落の山伏から二人が選ばれ、9月24日から大晦日まで100日間に及ぶ籠り行として行われています。秋の峰は、出羽三山神社によるもの、荒澤寺正善院によるものが行われています。

羽黒修験道は、早くからそれまで禁止されていた女性に峰入りの門戸を開きました。荒澤寺の秋峰では女性入峰が可能となっており、出羽三山神社では秋峰入峰とは別に女性のみの神子修行を行っています。

その他、練成修行道場が出羽三山神社によって2泊3日で行われています。また羽黒町観光協会による山伏修行体験塾、宿坊による修行も行われています。

出羽三山で行われている様々な修行

秋の峰入り (出羽三山神社) 67日 男性のみ

開催期間:毎年8月26日~9月1日

参加申し込み受付期間:5月1日~5月31日

http://www.dewasanzan.jp/publics/index/33/

神子修行 (出羽三山神社) 3泊4日 女性のみ

開催期間:9月6日~9日

参加申し込み受付期間:5月上旬~8月31日

秋の峰入り (荒澤寺) 78

8月24日~9月1日

問合せ荒澤寺正善院黄金堂 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向232 0235-62-2380

錬成修験道場(出羽三山神社) 23

<前期道場> 8月上旬   <後期道場> 8月中旬

参加申し込み受付期間:5月1日~5月31日

http://www.dewasanzan.jp/publics/index/60/

山伏修行体験塾(羽黒観光協会 主催) 23日など

毎年5月中旬から受付開始

https://hagurokanko.jp/?p=519

その他宿坊主催の修行体験の場があります。